2020年05月30日

少しずつ

引き続き怖いくらいの晴天が続いている土曜日のロンドン。本日の予報も晴れ。最高気温は25℃です。本当にロックダウンになってから雨が降りませんね〜。
IMG_3026.jpg
気にかけていた友人の奥さんのテスト結果も良好だったようで、近距離のドライブに出掛けた写真がアップされていました。屋外で過ごして、他者と近づいたり、お店に寄ったりしなければ感染の危険は低いことが研究で解ってきているので、彼女たちが外で気分転換ができたようでホッとしました。
IMG_3047.jpg
ウィーンの友人は早速レストランで友達と集まったりして、連日忙しくしているようですし(ウィーンは大体日本と同じような状況なのだと、データからは想像します)。それぞれの状況に沿って、感染を広げない範囲で生活を充実させていかねば、ですね。
*****************
さて、今回はロックダウンが徐々に緩められているロンドンの今に関する徒然です。
IMG_3018.jpg
3月中旬に始まったロックダウンは、まだ解除されていないものの、少しずつ規制が緩められています。原則的には:①必要でないならば自宅に居ること、②同じ家に住んでいない人とは2Mのソーシャルディスタンスを保つこと、③通勤、通学、医療機関を利用する等のやむを得ない理由以外では公共交通機関を利用しないこと、は変わっていませんが。
IMG_3019.jpg
屋外で目的なく、自由に過ごすことが認められ。公園でベンチに座って食事したり、日焼けしたり、池や海で泳いだりはできるようになりました。
IMG_3020.jpg
また6月1日(月)からは、屋外でありさえすれば(今までは公共の場に限定されていましたが、ご自宅の庭も可)、一緒に住んでいない人たちと上限を6人として、ソーシャルディスタンスを保ちながらであれば集まることも許可されました。BBQもして良いそうです。2メートル離れつつバーベキューって、それはそれで難しそうですが…。
IMG_3015.jpg
6月15日から、2メートルのソーシャルディスタンスを保てれば、小売業等のお店は営業を開始することも許可される見通しです。既に「自宅でどうしてもできない仕事(建設業や製造業)に関しては、再開を許可する」という政府発表を受けて、「お店も自宅じゃできないよね」という独自判断で、テイクアウト限定で開店しているお店もチラホラ見かけます。
IMG_3017.jpg
10週間前に夫のスーツを出した直後にロックダウンが始まってしまい、受け取りそびれていたクリーニング屋さんも今週営業を再開。やっと手元にスーツが戻ってきました。まぁ、夫は2020年は自宅勤務になりそうなので、スーツが登場する機会は当分なさそうですが。
IMG_3009.jpg
久し振りだったので、お互い家族の安否を確認。店主さんは多分イラン系移民(ペルシア語を話してるっぽいので)とアルメニア系移民の方達で、ご家族が世界中に散らばっているみたいなので気にかけていましたが、皆さんお元気とのこと。
IMG_3008.jpg
帰宅して夫に報告したら、夫も「ご家族がアメリカに居るって言うし、心配してたんだよね〜。良かった!」と大変喜んでいました。こういう何気ない繋がりって意外と大事ですね。
IMG_3013.jpg
公衆トイレが殆ど閉められていますし(公園は利用できても、トイレは閉まっています)、チラホラ営業している店舗も入り口でオーダーのみ取る形にしていたり、トイレは閉めているので、家から長時間離れるわけにもいかず。バスや電車が使えないので、来週からナショナル・トラストやキューガーデンが時間制限を設けた予約制で門扉を開いても、個人的には全く訪れることができませんが。
IMG_3021.jpg
それでも3食全部自炊をする生活に疲れ切ってきたので、せめてテイクアウトしてお店の味を楽しめたり。公衆トイレが開いて、ちょっと離れた場所にある庭を楽しんだり出来るようになるのが楽しみです。
IMG_3012.jpg
とは言え、まだ1日の死者が400人前後出ている状況ですし、専門家は「この状況でロックダウンを緩めるのは早すぎる。このままでは第2波が来て、今よりも悪い状況になる」と警鐘を鳴らしている状態。基本的には家で過ごします。
IMG_3010.jpg
来月中旬から少し自由が増えるかな?それまでは近所の公園で、サンドイッチを食べたりして、ちょっとした自由を謳歌したいと思っています。
IMG_3029.jpg
徒歩や自転車での移動を呼びかけているからか、車道にブロックを設置して、新たに自転車レーンを設けています。ブロックの重しには水が使われていて、交通量が少ない週末、職員さん達が水をブロックに注入しています。
posted by london-twosome at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

面白い動画

雲ひとつ無い快晴の木曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は13℃とここ数日と同じような気候になりそうです。
IMG_2857.jpg
少しだけ規制が緩められたロックダウンが始まったロンドン。昨日から屋外のスポーツ(テニスやゴルフ)が解禁となり、早速ボランティア仲間さんが「テニスができる!1つ空けて交互にしかコートが開いてなかったけど、プレイはできるようになってたよ」と嬉しそうに報告してらっしゃいました。ガーデンセンターもオープンするそうで、一番のかきいれ時である春に大量の植物を破棄せねばならなかったものの、今から取り返そうと各店舗や植物農園では張り切ってらっしゃるみたいです。ただ各店舗とも一方通行や入場制限を設けているようですので、混雑状況を確認してから出掛けたほうが良いかもしれません。

屋外で2M離れていれば、一緒に住んでいない人1人だけとは会っても良い事にもなりました(最高2名)。ご両親と会う場合には、先ずはお父さんと話して、お父さんには車に戻ってもらってからお母さんと話して…というように2名以上が一緒に居ない状態を作らねばなりませんが、一度に3人で会わなければ両人と面会できるとのこと。一人暮らしでパートナーさんやお母様とフェイスタイムしかできないクラスメイトが居るので、彼女がやっと距離を保って屋外でとは言えパートナーさんと会って話すことができるようになると思うとホッとします。まだ暫くはロックダウンが続きそうなので、いくらなんでも数ヶ月も画面でしか誰とも会えないなんて、精神衛生上良くないですものね。
IMG_2842.jpg
どうにも、こうにも体調が悪くて臥せってばかりいます。休み休みであれば、必要最低限の家事はできるのですが、新聞や本を読んだり、課題をやったりはできず。昨日もクラスメイトとZOOMミーティングする筈だったのですが、パスして寝込んでいました。そんな訳で返信が遅れていますが、連絡くださった方はもう少しお時間ください。
*****************
さて、今回はボランティア仲間さんから送られてきたイギリス人コメディアンさんのトークショーでの一幕がとても面白かったので、おすそ分けです。
IMG_2858.jpg
コメディアンはマイケル・マッケンタイア(Michael McIntyre)氏というスタンダアップ・コメディアンさんで、BBC1で大晦日夜に放送される大型バラエティーショーの司会を任されていたので、イギリスを代表するコメディアンさんなのではないかと推察します。
IMG_2706.jpg
この方はイギリス各地の方言(訛り)を冗談のネタにすることでも有名なようですが、このトークではアメリカ英語をいじってます。もうこれが面白い!
IMG_2702.jpg
あまりの面白さに夫に見せて2人で大笑いし。夫も凄く気に入って、何回か見返していました。
IMG_2709.jpg
ちょっとした豆知識にもなるので、是非。
posted by london-twosome at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

招き猫

雲1つない快晴の水曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。最高気温は18℃まで上がるようです。今日の日中は窓を開けたまま過ごせるかもしれません。このまま数日20℃以上まで上がる暖かさが続いた後、日曜日から寒くなるそうなので、今のうちに外気を味わっておきましょう。
IMG_2844.jpg
世界各国でロックダウンが始まってから環境が劇的に改善した事が連日ニュースを賑わせています。勿論コビッド19は悲劇的な事態ですが、環境問題を考える上では今後に活かせる体験なのかもしれません。

イギリスでもかつて無いほど野生動物の活動が活発になっているそうで、ハリネズミが頻繁に姿を見せているようです。交通量が減った為、車で轢かれるハリネズミも随分減ったそうで、これを機に数が増えるのでは?と期待されているとのこと。
IMG_2846.jpg
ロンドンで生活していると、キツツキが巣を彫る音が聞こえたり、野生の狐が見れたりと、割と自然が豊かな様を日常的に感じられるのですが。一度で良いから野生のハリネズミに出会ってみたいというのが、最近の夢です。

地方にある静かなインに泊まって、早朝庭でじっとしていたら会えたりするのでしょうか。
*****************
さて、今回は日本で暮らす元同僚から届いた便り自慢です。
IMG_2873.jpg
仕事をしながら大学院に通う向上心溢れる彼女からのお便りはいつでも元気を貰えますが。今回は「福が来るように」と招き猫の絵葉書を送ってくださいました。
IMG_2867.jpg
可愛らしいし、その気持が嬉しくて、とても元気がもらえました。今日も明るく前向きに過ごせそうです。
posted by london-twosome at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする