2019年07月24日

2019年7月第2週のフラムパレス

よく晴れている水曜日のロンドン。本日の予報は晴れで、最高気温が32℃まで上がる予報です。明日は37℃!済ませられる用事は今日中にやっつけようと、朝からチャキチャキ買い物や銀行での用事を済ませていました。汗が流れました。

新たな党首が決定し、今日から新しい首相に交代ですね。なんだかストレスが溜まるので、TVを点けなくなってます。なんだかなーと溜息が止まらない気分です。

そんな中、友人と毎日連絡を取り合って会うのを楽しみにしているのですが、今日航空会社から「貴方のフライト予定日にヒースロー空港の職員がストライキを行う予定になっています。現在は航空会社側は全ての便を運航する予定ですが、空港側から発着便を減らすようリクエストが出る可能性が高いです。その為、セキュリティーを通過するのに時間が掛かったりする可能性が高いだけでなく、フライトの大幅な遅延や直前のキャンセルが頻発する可能性が高いです。混乱を避けるため、現在無料で日程変更を受け付けています。是非ご利用ください」という連絡が…。でも、そもそも友達カップルに会えなければ意味が無いので、日程は変えられない訳で、イチかバチかで出かけるしかないと思っています。無事に友達に会えますように。
*********************************************************************
さて、今回は2019年7月第2週のフラムパレス(Fulham Palace)の風景を中心にお届けします。
2019-07-09 09.32.32.jpg
テムズパスに咲いているアザミ。

2019-07-09 09.37.42.jpg

2019-07-09 09.38.50.jpg

2019-07-09 09.39.49.jpg

2019-07-09 09.39.59.jpg

2019-07-09 09.40.29.jpg

2019-07-09 09.42.05.jpg

2019-07-09 09.43.40.jpg
テムズパスに咲いていた花々。

2019-07-09 09.38.12.jpg
1か月ほど前から至る所に咲いているセイヨウヒルガオ(Bindweed)。これが忌み嫌われている雑草の花だと知らず、「綺麗だねー」なんて夫と話していました。でも綺麗ですよね?

2019-07-09 09.52.14.jpg

2019-07-09 09.52.28.jpg

2019-07-09 09.53.03.jpg
ビショップス・パーク(Bishops Park)の池の周りも綺麗です。

2019-07-09 09.54.35.jpg
歴史あるフラムパレスの外のお堀。雑草が生え放題でそれはそれで好きだったのですが、今は草刈りされてスッキリしています。

2019-07-09 09.55.07.jpg
入口にあるビクトリア花壇。

2019-07-09 09.55.42.jpg
パレスの周りでは子供たちが遊んでいます。今週はイギリスの学校も夏休みに入ったので、子供たちで溢れていました。

2019-07-09 09.56.10.jpg
パレス前の花壇は白い紫陽花が満開です(正確に言うとガクですが…)。

2019-07-09 09.56.52.jpg

2019-07-09 09.57.06.jpg

2019-07-09 09.58.43.jpg
新装オープンしたパレスのコートヤード。

2019-07-09 09.59.41.jpg
リニューアルオープンに合わせて、新たな彫刻も登場。

2019-07-09 10.01.46.jpg

2019-07-09 10.01.57.jpg

2019-07-09 10.02.23.jpg
ウォールド・ガーデンの藤が再開花しています。

2019-07-09 10.02.11.jpg

2019-07-09 10.02.40.jpg

2019-07-09 10.02.57.jpg

2019-07-09 10.05.51.jpg

2019-07-09 10.06.21.jpg
小道沿いにずらーっと黄色とオレンジの花。

2019-07-09 10.04.14.jpg

2019-07-09 10.04.53.jpg
果樹園のフルーツも成長中。

2019-07-09 10.06.33.jpg
温室前に立つ巨大なスミミザクラ(Prunus cerasus)がたわわに実っています。実がなりすぎて枝が重さに耐えきれず、3本も折れてしまったそうで、せっせと収穫されてました。

2019-07-09 10.07.30.jpg
スミミザクラの実(サワーチェリー)が無人販売にあったので、購入。

2019-07-10 14.28.24.jpg
サワーチェリーのレシピを調べたらピクルスが作れると出てきたので早速トライ。

2019-07-10 14.29.26.jpg
洗ったサワーチェリーをピクルス液に一晩漬けるだけで簡単に完成。

2019-07-11 18.26.40.jpg
サラダのアクセント、オープンサンド、チキンとキュウリのサラダ等に使いました。美味しかったです。

2019-07-09 10.06.55.jpg
パレス内の木で手作りしていた支柱に朝顔。

2019-07-09 10.07.40.jpg
畑の野菜もぐんぐん成長。無人販売も充実しています。

2019-07-09 10.11.27.jpg

2019-07-09 10.11.45.jpg
温室内では種類豊富なトマトが実ってます。無人販売で購入してサラダにしました(サワーチェリーのサラダに入ってます)。

2019-07-09 10.12.04.jpg
キュウリも販売されているのを見掛けたのですが、庭を見ている間に売れてしまいました。

2019-07-09 16.26.23.jpg
葡萄の小さな実がなってました。

2019-07-09 10.08.12.jpg
他にもジャガイモや花束を購入。ジャガイモが掘ったばかりで新鮮なせいか、驚くほど美味しかったです!蒸してポテトサラダにしただけなのに、夫と箸が止まりませんでした。

2019-07-09 10.08.21.jpg
ポリネーターの為に造られた花壇も、蜂や蝶が沢山。

2019-07-09 10.08.32.jpg
色鮮やかなダリアが並ぶ花壇。

2019-07-09 10.09.07.jpg

2019-07-09 10.09.38.jpg
ただ華やかだなーと見ていたのですが、植えられているのは歴代の司教の名前がついているダリアとのこと。

2019-07-09 10.09.26.jpg
養蜂している野原は水遣りしないようで、ビキニで日光浴したり、ブランケットで読書したり、ピクニックしたり。皆さんのんびりしています。

2019-07-09 10.10.35.jpg
ノットガーデンも夏盛り。今週、猛暑の中、真っ黒な長袖ドレスでフルメイクアップのモデルさんが撮影していて大変そうでした…。

2019-07-09 10.10.52.jpg
posted by london-twosome at 17:43| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

2019年7月第1週のロンドン風景

ウィンブルドンの試合で盛り上がっている金曜日のロンドン。イギリス出身の15歳の選手が初めてのセンターコートで勝ったので凄い盛り上がりです。

明日は朝から旅行に出て夕食を友人と共にする予定なので、ブログを書くことができません。その為金曜日の夜に書いていますが、元気に旅行を楽しんでいると思いますのでご心配なく。日曜日に生存確認ができる程度の簡単なポストをするようには努力しますが、WiFiがきちんと繋がるか若干不安です…安いホテルに泊まるので。

月曜日の夜に帰宅して、火曜日は1日用事が入っているので暫くの間まともにブログをアップできないかもしれません。体調を崩している訳ではなく、楽しんでいて書けないんだなと思っていてくださると幸いです。
*********************************************************************
さて、今回は2019年7月第1週のロンドンの街角風景をお届けします。
2019-07-05 13.55.12.jpg
ケンジントン宮殿の庭にあるワイルドフラワー・メドウ。相変わらず綺麗です。

2019-07-05 14.06.16.jpg
ケンジントン・ガーデンズのサーペンタイン池の畔にある彫像と…

2019-07-05 14.09.21.jpg

2019-07-05 14.09.25.jpg
花壇に咲く野生の花。

2019-07-05 14.07.10.jpg
プリンセス・ダイアナ・メモリアル・ファウンテンの傍にある花壇。

2019-07-05 14.07.24.jpg
市民プール傍のカフェ。サーペンタイン池を見ながら泳げるのでしょうか…?ちょっと気持ち良さそうですよね。

2019-07-05 14.12.10.jpg
ハイドパークで悠々と泳いでいた白鳥の雛。

2019-07-05 14.19.38.jpg
ハイドパークのローズガーデンは時間が足りずに見ることが叶わず。

2019-07-05 14.26.12.jpg
メイフェアで見掛けたウィンブルドンに因んだテニスボールのアーチと…

2019-07-05 14.35.35.jpg
大画面で試合を流すアパレル店。

2019-07-05 14.45.12.jpg
リージェント・ストリートのプライドカラーの横断歩道。

2019-07-05 14.47.18.jpg
明日のロンドン・プライド・パレードを見れないのは残念。リージェント・ストリートはパレードの通り道らしく、流石に殆どの店舗がプライドを意識したディスプレイをしていました。時間が無くて色々見たり、撮影したりできなかったのも残念です。来年こそは。

2019-07-05 16.21.43.jpg
SoHoのパブにも巨大プライドフラッグ。オクスフォード・サーカス駅の看板もプライドカラーになっていました。手が塞がっていたので写真が撮れなかったのですが…。

2019-07-05 16.23.50.jpg
リバティ百貨店のプライドフラッグ。
posted by london-twosome at 04:40| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

6月のロンドン風景

青空が広がる日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は25℃まで上がるようですが、現在は風が吹き、とても気持ち良い気候に恵まれています。昨日も午後は暑いとは思ったのですが、風があったので辛いほどではなく散歩が楽しめたのですが。午後5時頃からパタリと風が止み、西日が差し始める頃には気温も34℃にまで上がり凄く暑く感じました。今日からは過ごしやすい気温に戻るそうで、ほっとしています。

フリーペーパーを読んでいたら、詐欺師に勝手にキャッシュカードを作られて現金を引き出される被害に遭った方の話が載っていました。その方は郵便受けから光熱費の利用明細か何かを盗まれた上で、銀行で新たなキャッシュカード(クレジットカード?)を作られ。そのカードも郵便受けから盗まれて、勝手に現金£500を数回に亘って引き出されたとのこと。クレジットカードで買い物をするのと違い、現金の引き出しは特に通知も届かないので暫く気付かず。残高が減っているので不審に思って調べた時には、時すでに遅し。銀行側に言っても「銀行側は警察に届け出ることはできないので、お客様の方で届け出てください」と言われるばかり。かと言って、警察に行けば「消費者相談センターに言ってください」と言われるだけ。そうこうしている内に、色んな会社から新しいクレジットカードが届くようになり、都度申し込んでいるのは詐欺集団で自分たちは何もしていない旨を説明、カードのキャンセルの手続きを取らねばならなかったそうです。何度も届け出をしたら、最後には警察も被害届を受理したらしいのですが、結局盗まれたお金は帰ってこないとのこと。

ニューヨークでも同様の犯罪が横行しているという記事を読んだ記憶があります。郵便物が盗まれないよう工夫をした上で、こまめに銀行残高やクレジットの使用明細をチェックして不審な動きがないか目を光らせるのがとても大切だと改めて肝に銘じた次第です。

今週末はニューヨークのプライドパレードですね。友達カップルが楽しんでいるようで、写真を見て懐かしい気分に浸っています。
******************************************************************
さて、今回は今日で6月も終わりという事で、今月撮り溜めたロンドンの風景をお届けします。
2019-06-06 12.27.18.jpg
ニューヨークに比べると企業が表立ってプライドを盛り上げるディスプレイをあまりしない印象のロンドン。スーパーの前に1週間だけプライドの看板が出ていましたが、翌週には無くなっていました。パレードは来週末なのに何故なんでしょう?

2019-06-17 21.25.58.jpg

2019-06-17 21.26.48.jpg
6月は非常に夕日&夕焼けが綺麗な日が多かったです。この日は雲が茜色に染まってました。

2019-06-18 17.34.27.jpg
6月中旬の王立植物園『キューガーデン』のグレード・ブロードウォーク・ボーダーガーデン(Great Broad Walk Borders)。

2019-06-18 17.34.52.jpg
時間が無かったので、トイレを借りてゲートまで通り抜けただけでしたが今が盛りという感じでした。

2019-06-18 17.35.10.jpg

2019-06-18 17.35.30.jpg

2019-06-18 17.35.46.jpg

2019-06-18 17.36.38.jpg

2019-06-18 17.37.32.jpg

2019-06-18 17.37.52.jpg

2019-06-18 17.38.33.jpg

2019-06-18 17.38.57.jpg
設計されたカラーパレットが見事に出揃ったのでは?と感じられる鮮やかさ。

2019-06-18 17.43.01.jpg
キューは夏草が元気で生命力に溢れています。

2019-06-18 17.44.51.jpg
この花ハイラインにも咲いていて好きだったのに、名前を忘れてしまいました…。

2019-06-19 13.40.12.jpg
6月中旬のフラムパレスのノットガーデン。

2019-06-21 21.10.44.jpg
6月下旬に入ったある日の夕日。

2019-06-22 14.13.59.jpg

2019-06-22 14.41.07.jpg

2019-06-22 14.58.31.jpg
フィッツロヴィアやSoHoで見掛けたプライドディスプレイ。プライドカラーっぽいハートの花のディスプレイは豪華です。

2019-06-22 12.39.26.jpg

2019-06-22 12.44.42.jpg
フィッツロヴィアは面白いショップが多いだけでなく、建物の種類や道の雰囲気がコロコロ変わることも散歩が楽しい理由です。

2019-06-23 10.56.43.jpg

2019-06-23 11.22.14.jpg

2019-06-23 11.25.41.jpg
バーンズ近くのテムズパス。

2019-06-23 12.17.46.jpg
バーンズの町中にある花一杯のお宅。巨大な薔薇のアートも飾られています。

2019-06-23 12.19.56.jpg

2019-06-23 12.24.07.jpg
バーンズグリーンはバーンズの町のシンボル。

2019-06-23 13.00.22.jpg
芳香を放つ白い花の生垣に囲まれた家。

2019-06-27 14.39.50.jpg

2019-06-27 14.43.30.jpg

2019-06-27 14.44.49.jpg
お隣にあるフラム墓地。ピクニックをしている人たちも見掛けた、静かな墓地。

2019-06-28 10.17.06.jpg
セイヨウニンジンボクでしょうか?ここ1週間程よく見かける花です。

2019-06-28 10.49.08.jpg
セイヨウトチノキの花は一回散ったのですが、涼しい日が続いてまた暖かくなったせいか、また咲いています。

2019-06-28 10.54.38.jpg
ケンジントン・ガーデンズのワイルドメドウ。

2019-06-28 11.14.29.jpg
ラウンド池の周りは涼しい気がします。

2019-06-28 11.19.08.jpg

2019-06-28 11.20.48.jpg
トチノキの実でしょうか?木の種類を学べるツアーに申し込みたかったのですが、既に定員一杯でした。イギリスには園芸に興味を持っている方が多い印象です。

2019-06-28 11.24.19.jpg

2019-06-28 11.25.36.jpg

2019-06-28 11.26.00.jpg
イタリアン・ガーデンズでは、観光客が足を休めていました。

2019-06-28 11.26.15.jpg

2019-06-28 11.26.23.jpg

2019-06-28 11.26.42.jpg

2019-06-28 11.27.07.jpg

2019-06-28 11.28.38.jpg
イタリアン・ガーデンズの花壇。

2019-06-28 11.29.00.jpg
ランカスター・ゲート前の花壇。

2019-06-28 11.31.55.jpg
パディントン方面に向かう道。

2019-06-28 11.34.13.jpg
会社の昼休みにパブでビールを飲む人が多いロンドン。このパブもお昼に向けて急ピッチで準備中でした。

2019-06-29 20.50.19.jpg

2019-06-29 21.02.27.jpg
昨日の不思議な日没。最近は午後9時10分頃、日没を眺める為に10分窓の前で過ごすのが日課になっています。

2019-06-28 11.38.33.jpg
posted by london-twosome at 04:03| Comment(2) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする