2019年05月04日

今週のリージェンツ・パーク

快晴の日曜日のロンドン。本日の予報は晴れのち曇り。今日は風も穏やかで雨の心配も少なそうなので、外で活動できそうです。最高気温は12℃。昨日よりは気温が上がる予報です。昨日は何回も強風を伴った強い雨が降っては止みを繰り返し、うち2回は霰雑じりでした。変な天気ですね。

2日連続で短い時間とはいえ強い雨が降ったのですが、また雨漏りが始まり対応に追われていました。前回の修繕では足りなかったという事なので、今回は上階を巻き込んだ補修になる可能性があり、ややこしいことになる予感がします。不動産屋さんがお休みを取ってらっしゃるみたいですし…。次から次に起こる問題に頭が痛いです。

月曜日がバンクホリデーで多くの人が3連休のイギリスでは、地方からロンドンへ遊びに来ている人が多いようで中心街がとても混んでいたと用事で出掛けた夫がゲンナリしていました。ユーストン駅が閉鎖されていたりと、相変わらず補修工事で公共交通機関に影響が出ているようなので、お出かけの前には必ずダイヤのチェックをお忘れなく。
*********************************************************************
さて、今回は2019年5月第1週のリージェンツ・パーク(The Regent’s Park)の風景をお届けします。
2019-05-03 12.21.26.jpg
用事でオクスフォード通りに出掛けたので、ついでに徒歩15分程北にあるリージェンツ・パークを散歩してきました。そろそろ薔薇が咲き始めたかな?と期待して行ったのですが、チューリップが少し残っていて薔薇はまだまだといった端境期。ガーデンという意味では、少し物足りない気がしました。
2019-05-03 12.39.46.jpg
しかし平日の午後早い時間で曇天だった為、パーク内は比較的静か。ロンドンは何処でも鳥の声が楽しめますが、この日は特に鳥の囀りがよく聞こえて、空気もキリっとしていて、散歩が気持ち良い日でした。
2019-05-03 12.55.06.jpg
端境期で曇天という写真的にはパッとしない今週のリージェンツ・パークの風景をどうぞ。
2019-05-03 11.54.51.jpg
最初に歩いたのはグレート・ポートランド・ストリート駅に近いゲートから入るとあるアヴェニュー・ガーデンズ(The Avenue Gardens)。

2019-05-03 11.58.23.jpg
春には桜並木が見事でしたが、現在は葉桜。白い花が咲く木が数本あって綺麗でしたが、他の木々はまだ蕾でした。

2019-05-03 11.53.36.jpg
チューリップが使われた花壇はもう終わり近く。

2019-05-03 11.54.06.jpg
でも枯れた花弁が全て取り去られているので手入れが行き届いている感じがします。

2019-05-03 11.55.31.jpg
とは言え、花壇によっては寂しい雰囲気。

2019-05-03 11.54.26.jpg
人が少なくてひっそりしていたせいか、噴水では鳩が悠々と水浴びしてました。

2019-05-03 11.56.12.jpg
The Griffin Tazzaは色鮮やかなヒューケラ(ツボサンゴ属)と濃い紫色のチューリップの植え込み。

2019-05-03 11.56.31.jpg

2019-05-03 11.57.45.jpg

2019-05-03 12.04.36.jpg
The Griffin Tazza側のガーデンは、Heucheraと…

2019-05-03 11.58.35.jpg

2019-05-03 12.00.06.jpg

2019-05-03 12.00.50.jpg
オーナメンタル・グラスがふんだんに使われています。

2019-05-03 11.59.14.jpg

2019-05-03 11.59.33.jpg
ブロードウォークの南西側の花壇はシックな色合い。

2019-05-03 12.06.01.jpg
散り始めのキングサリに白い花が咲く木。

2019-05-03 12.09.01.jpg

2019-05-03 12.10.25.jpg
ブロードウォークの北西側にある通路に並ぶ花壇は明るめの色が多い印象。

2019-05-03 12.08.00.jpg

2019-05-03 12.08.38.jpg
葉っぱもシルバー系。

2019-05-03 12.17.00.jpg
インナーサークル方面へチェスター・ロードを歩いて5分程で、クイーン・メアリーのローズガーデン(Queen Mary's Garden)に到着。

2019-05-03 12.17.17.jpg
イギリスの庭で頻繁に見掛けるユーフォルビア(トウダイグサ)と八重桜に…

2019-05-03 12.18.33.jpg
野原のような花畑がありましたが…

2019-05-03 12.16.11.jpg

2019-05-03 12.17.50.jpg

2019-05-03 12.21.51.jpg

2019-05-03 12.22.25.jpg

2019-05-03 12.23.39.jpg

2019-05-03 12.24.11.jpg

2019-05-03 12.32.50.jpg
薔薇はポツポツと咲いているかな?という位で、見頃はまだまだ先みたいでした。

2019-05-03 12.20.46.jpg
薔薇が咲いた後に気温が急に下がったせいか花弁が痛んでいる薔薇もちらほら。

2019-05-03 12.25.22.jpg
ジャパニーズ・ガーデン・アイランドはローズガーデンのお隣。

2019-05-03 12.28.09.jpg
滝があったり…

2019-05-03 12.26.02.jpg

2019-05-03 12.26.54.jpg
色とりどりのサツキ/シャクナゲ等が咲いていたり…

2019-05-03 12.30.19.jpg
種々の水鳥が居たり…

2019-05-03 12.32.16.jpg
満開の時はさぞ綺麗だったであろう藤の太鼓橋があったり。

2019-05-03 12.35.09.jpg
オープンエア劇場のボックスオフィスがオープンしていました。シェイクスピア・イン・ザ・パークと違い有料ですが、是非行ってみたいです。予めチケットを購入しなければならないとなると、天気が読めないのがネックになりますが…。

2019-05-03 12.36.42.jpg
トリトンの噴水近くにあるフォーマルガーデンはチューリップがほぼ散っていて、夏に備えている感じでした。

2019-05-03 12.41.28.jpg

2019-05-03 12.42.02.jpg
夏から秋にかけて生命力溢れる緑で一杯になりそうです。

2019-05-03 12.43.59.jpg
背の高い大振りな植物ばかり集めた斜面があったりも。

2019-05-03 12.44.33.jpg
アリウムが咲き始めました。

2019-05-03 12.56.33.jpg

2019-05-03 12.57.22.jpg

2019-05-03 12.58.57.jpg
ベイカーストリート駅に出る道沿いにあるボーダーはチューリップが散って寂しい様相でしたが、ゲート近くの花壇は華やかでした。

2019-05-03 12.36.10.jpg
posted by london-twosome at 21:53| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

ロンドン・ウェットランド・センター

霧の水曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。でも午後3時以降降水確率が上がるので、小雨が降る可能性があります。最高気温は16℃。これから週末にかけて気温が下がり続け、週末は最高気温が10℃にならない可能性もあるそうなので、今日は楽しめる時に太陽を味わっておくと良さそうです。

昨日の午前6時以降のBBCニュースでは平成が終わり令和が始まることを、皇居前からの中継を交えて報じていました。その効果か、昨日は会う人、会う人に「日本は新しい天皇陛下を迎えるらしいじゃないか」と声を掛けられました。今朝も皇居前からの中継を交えて、新天皇の即位を報じています。イギリスには王室があるからこそ、興味があるのかもしれません。

昨日は日向で作業をしていれば長袖一枚で十分な暖かさでした。今日も午前中は活動にぴったりな天候になりそうなので、さっさと家事を済ませて買い物を済ませたいと思います。
*********************************************************************
さて、今回はロンドンの西にある高級住宅街バーンズのテムズ川沿いに位置する自然保護区『ロンドン・ウェットランド・センター』(London Wetland Centre)です。
2019-04-19 14.38.10.jpg
天気が良い週末。どこか自然を感じられる場所を訪れたくて、以前から気になっていた野鳥観察が楽しめるセンターを訪れました。野鳥の観察という意味では冬の方が向いているのだと思いますが、ガーデンも綺麗だと何処かで読んで、春に訪れればどちらも楽しめるかもと期待したのです。
2019-04-19 16.26.44.jpg
ロンドン・ウェットランド・センターの最寄り駅は、オーバーグラウンドの『バーンズ』駅か地下鉄の『ハマースミス』駅。どちらも駅からセンターまでは徒歩15分~25分程離れているので、足に自信がない方はバスを乗り継ぐことになります。自然保護区だけあって、ちょっと訪れにくい場所にあります。
2019-04-19 16.30.16.jpg
とは言え、パトニー/ハマースミス/バーンズを結ぶテムズパス沿いにあり、可愛らしいバーンズの目抜き通りまで徒歩15分程の位置にあるので、週末自然を感じるのにはぴったり。ついでにバーンズの街で買い物や食事を楽しめば、行楽気分を味わえます。
2019-04-19 15.09.44.jpg
今回はバーンズでランチを楽しんだ後、のんびりとセンターで過ごした感想です。
2019-04-19 15.39.35.jpg
ここはビクトリア時代に貯水池として使われていた場所を利用しているとのこと。40ヘクタールの広さを誇ります。内29.9ヘクタールが自然保護区。

2019-04-19 14.06.54.jpg
センターの中心は大きな池。その周りを巡る2つのコースがあり、真ん中にカフェテリア等がある商業施設が設置されています。

2019-04-19 14.08.28.jpg
湿地帯を木道や整備された小道に沿って進みます。

2019-04-19 14.59.56.jpg
道沿いにはお子さんが楽しめるアスレチックが用意されていたり、古民家が移築されていたりと、野鳥観察以外の楽しみも準備されています。

2019-04-19 14.49.30.jpg
でも中心はやっぱり野鳥観察。至る所に隠れ小屋が用意されていて、椅子に座って池に来る野鳥を観察できます。

2019-04-19 14.51.09.jpg
野鳥観察のタワーや小屋に入ると、物音を立てるのは厳禁。皆さん双眼鏡や望遠レンズ付き一眼レフカメラ持参で本格的に野帳観察/撮影されています。

2019-04-19 15.17.15.jpg
夫が同じフロアのイギリス人にウェットランド・センターを訪れることを告げた際に、「双眼鏡は持ったかい?」と冗談を言われたと言っていましたが、冗談抜きで双眼鏡があった方が断然楽しめると思いました。

2019-04-19 14.41.51.jpg
観察小屋には見ることができる鳥の図鑑が掲出されているので、名前を学ぶこともできます。

2019-04-19 15.01.29.jpg
大きな池を好まない鳥の為か、我々のように双眼鏡を持たない人の為か、小さな池も各所に配置されているので近くでも鳥を観察できます。

2019-04-19 15.46.34.jpg
イギリスの風土も紹介していて、田舎でよく見られる石壁を再現していたりも。

2019-04-19 15.39.40.jpg
すばしっこ過ぎて写真は撮れなかったのですが、カワウソのコーナーもあり。2匹で陸を走り回ったり、水の中でじゃれ合ったりで凄く可愛かったです。

2019-04-19 13.59.49.jpg
自然保護に力を入れているようで、虫を育てるタワーがあったり…

2019-04-19 14.00.39.jpg

2019-04-19 14.03.32.jpg

2019-04-19 14.04.05.jpg
花が種類豊富に咲いていたり。

2019-04-19 14.02.33.jpg
でもガーデンにはまだ早かったのか、元々それほど無いのか。園内には目立ったガーデンは見当たりませんでした。

2019-04-19 15.54.45.jpg
ゲート前にある花畑。

2019-04-19 14.43.33.jpg

2019-04-19 15.44.59.jpg
勿論野鳥も色々いたのですが、望遠カメラではないので写真には撮れず。春で雛も目立って眺めているだけで癒されました。

2019-04-19 13.24.19.jpg
ウェットランド・センターのついでにバーンズ(Barnes)の町も散策。

2019-04-19 13.18.52.jpg
緑豊かな土地なので、センターに入らずとも自然を味わえます。

2019-04-19 16.11.14.jpg
センターで3時間近く遊んだ後は、疲れてバーンズのカフェで一休み。

2019-04-19 16.26.50.jpg
(もう散ってしまいましたが)八重桜を眺めたり…

2019-04-19 16.27.26.jpg

2019-04-19 16.27.34.jpg
有名アーティストがレコーディングしたスタジオ跡を見物したり…

2019-04-19 16.29.07.jpg
地元で調理した総菜を冷凍して販売している総菜屋で買い物したり…

2019-04-19 16.29.49.jpg
教会の庭を眺めたりしてから、テムズパスを散歩して帰宅しました。

2019-04-19 14.02.49.jpg
WWT London
Queen Elizabeth's Walk, Barnes, London, SW13 9WT
開園時間、料金等の詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:50| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

リトル・ヴェニス周辺散歩

曇天の火曜日のロンドン。本日の予報も晴れで、最高気温は21℃。週末までの夏のような気温に比べると少し涼しくなるようですが、それでも十分良い天気に恵まれそうです。今日から久しぶりに仕事をする人も多いと思いますが、少なくとも雨には降られないようで良かったですね。

スリランカの連続テロでお亡くなりになった方が310人になり、11か国の国籍に亘ることが引き続き大きなニュースになっています。2週間も前にテロの計画があることが警告されていたにも関わらず、警察が対応できなかったことも問題視され始めています。これ以上テロが起きないよう、国際社会全体で努力できないものでしょうか。

家畜を襲う犬が多いことが問題としてBBCで取り上げられていました。イギリスでは犬が家畜を襲っても事件として報告する義務はないそうで、事件が増えているとはいっても全ての事件が数えられている訳でもないとのこと。犬には羊などの動物の後を追って驚かせる本能があるそうで、家畜を襲わずとも犬に追われた家畜は流産したりトラウマを抱えてしまう為、生き物の周りでは必ず犬を繋いでおくよう注意を促していました。カントリーサイドに出掛けて気持ち良いから犬を放している人を非常によく目にしますが、牧場があったら必ず綱に繋ぐようお気を付けください。週末食事に出掛けたら、レストラン内を犬が走り回ってたんですよね…。ウェイターさんが犬に足をとられて転びそうになっていました。責任感を持ってペットを管理していただきたいものです。

昨日は結局体調が悪くて、最低限の家事だけ済ませて寝てしまいました。今日も引き続き眩暈に襲われています。なんでこう体調が悪いんだろう…と暗い気分になっている朝です。
*********************************************************************
さて、今回はリトル・ヴェニス(Little Venice)と呼ばれる運河周辺を散歩した備忘録です。
2019-04-21 10.50.32.jpg
気になるカフェへランチに出掛けたもののWEBページには記載がなかったのにお休みしていました。仕方なく近くのレストランで食事をしてから、運河沿いに散歩したのでその風景をお届けします。
2019-04-21 10.50.10.jpg
リトル・ヴェニスは、社会人になって初めて夫のロンドン出張にくっついてきた際に2人でカムデンロックまで小さなボートに乗ってリージェンツ運河の船旅を楽しんだのが良い思い出。今回はリトル・ヴェニス周辺を少し歩いてから、ボートの旅とは反対に西に向かってパディントン・アーム運河(Paddington Arm)沿いに続く遊歩道を散歩しました。
2019-04-21 10.51.11.jpg
今回の旅の起点は地下鉄ハマースミス&シティー線『ロイヤル・オーク』駅。駅から徒歩5分で運河に出ます。

2019-04-21 10.51.16.jpg
運河を渡る歩道橋に出るので渡り…

2019-04-21 11.12.49.jpg
3分東に歩くとリトル・ヴェニスに出ます。

2019-04-21 11.13.53.jpg
リトル・ヴェニスには船のカフェ、リージェンツ・パークの動物園やカムデンロック行きのボート乗り場があります。

2019-04-21 11.15.25.jpg
開けている水辺で気持ちの良い場所です。

2019-04-21 12.14.15.jpg
水辺には陽の光を浴びながら食事ができるテラスのあるレストランがあり大人気。

2019-04-21 11.36.19.jpg
余談ですが気持ちの良いロケーションだったですし、ドリンクは美味しかったので、利用するのであればドリンクのみがお勧めかも。それなりの値段するので、食事をするのであれば他のレストランが個人的にはいいかなぁ…と思いました。

2019-04-21 12.14.31.jpg
運河沿いに遊歩道が続いています。西に向かって歩きます。

2019-04-21 12.14.53.jpg

2019-04-21 10.52.00.jpg
イースターでも桜が残っていました。

2019-04-21 12.16.24.jpg
運河にはずらりとボートで生活する人達が。

2019-04-21 12.17.30.jpg
自転車等の家財道具を積んでいるだけでなく…

2019-04-21 12.17.53.jpg
ガーデニングも楽しまれてます。

2019-04-21 12.20.56.jpg
確かごみで創られたアート。

2019-04-21 12.21.32.jpg
幾つもの橋を潜って進みます。

2019-04-21 12.22.07.jpg

2019-04-21 12.27.39.jpg

2019-04-21 12.27.49.jpg

2019-04-21 12.31.13.jpg
運河を歩く人に向けてアートもちょこちょこ存在。

2019-04-21 12.23.46.jpg
桜らしき花も点在しているので、春はお花見も楽しめます。

2019-04-21 12.28.38.jpg

2019-04-21 12.36.00.jpg
高級化が進むロンドン。運河沿いにも新しい物件が散見されました。

2019-04-21 12.34.30.jpg
自転車も同じ道を走るので、少し気を使いますが面白い散歩道です。歩行者優先とはいっても、結構なスピードで走っている自転車が多いのでお子さんと歩く場合は注意が必要。道が細いので、ベビーカーはあまり向きません。

2019-04-21 12.35.17.jpg

2019-04-21 12.34.40.jpg
住人が手作りしたと思われる、彫像ガーデンまで登場。

2019-04-21 12.37.04.jpg

2019-04-21 12.37.17.jpg
ポートベローマーケットに出る辺りには、運河に面してガーデンもありました。

2019-04-21 12.41.11.jpg
段々とインダストリアルな雰囲気になってきます。

2019-04-21 12.44.55.jpg
カフェやお店が入った複合施設にはスーパーヒーローらしきアート。

2019-04-21 12.46.32.jpg
まだまだ遊歩道は続いていましたが、駅からあまり遠くなると帰り方がわからなくなりそうだったので途中で離脱。ラドブローク・グローブ駅から地下鉄に乗りました。

2019-04-21 12.43.12.jpg
posted by london-twosome at 00:34| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする