2019年04月21日

2019年3月第4週のノッティングヒルの風景

少し霞がかっているものの晴れている月曜日のロンドン。本日の予報も晴れで、最高気温も24℃になるようです。昨日は北アイルランド、スコットランドおよびウェールズで記録的な暖かさになったとのこと。天気予報が変わって、明日も晴れと予想されています。行楽日和で嬉しい半面、なんだか怖いです…。

本日はバンクホリデー(bank holiday)。バンクホリデーは公休日で最初に施行されたのは1871年の条例にて。国定休日ではないので絶対に休めるとは限らず雇用契約によるようですが、銀行は絶対に休む上、多くの会社が休みになり働く人は休日出勤扱いになるとのこと。今年初めてのバンクホリデーなので人々は只でさえ浮かれていたのに、この陽気。皆さん凄く幸せそうです。

ニューヨークでは、イースターは人々が日曜日に派手な花や卵・ひよこ・ウサギの人形等で飾り付けたイースターボンネットと呼ばれる帽子で通りを練り歩くという印象しかありませんでしたが、ロンドンは本当にホリデー感が強かったです。グッドフライデーから本日のバンクホリデーまで4連休になる会社が殆どだったのも大きいですし。グッドフライデーやイースター当日は多くの人が教会に行ったようで、教会の外で集まっていたりドレスアップしている姿を頻繁に見掛けましたし。イースター当日は、スーパーマーケットや多くのお店が休んで町が静かでした。ロンドンの方が、無宗教の人が増えているとはいってもキリスト教社会なんだなーと思った次第です。

今日は夫の会社も休みですが、夫は午後から出張に出かける為、今日は準備に充てています。私も先週さぼっていたアイロン掛けを夫が荷造りする前に終えなければ。
*********************************************************************
さて、今回は約1か月前のノッティングヒル(Notting Hill)の風景をお届けします。
2019-03-23 12.11.29.jpg
ポートベローマーケット周辺がゴチャゴチャしていて苦手意識が強かったノッティングヒル。ですがホランドパークや閑静な住宅街であるウエストボーンを知ってから、散歩が楽しい地域であることに気付きました。
2019-03-23 12.11.51.jpg
今回はそんなノッティングヒル周辺の早春の風景をお届けします。
2019-03-23 12.12.34.jpg
例年は4月の初旬に咲くロンドンの桜が今年は3月中旬には咲き始めました。3月第4週は桜が咲き始めた頃だったので、ホランドパーク(Holland Park)に桜の見物に。

2019-03-23 12.12.23.jpg
早速入口で八重桜がお出迎え。

2019-03-23 12.20.53.jpg
マンションの庭。

2019-03-23 12.21.41.jpg
春はチューリップや水仙等で華やかでした。

2019-03-23 12.28.52.jpg
花壇毎に色のテーマが決められていました。

2019-03-23 12.29.01.jpg

2019-03-23 12.30.30.jpg
ここはブルーと白。

2019-03-23 12.27.47.jpg
回廊の絵はいつ見ても見事です。

2019-03-23 12.31.21.jpg

2019-03-23 12.33.21.jpg
生垣の周りにはベンチが配され、低木が植えられています。

2019-03-23 12.34.06.jpg
広い園内にはこんなパブリックアートも。一瞬ぎょっとしました。

2019-03-23 12.34.39.jpg
KYOTOガーデンの入口には孔雀。

2019-03-23 12.37.25.jpg
入口脇にあるシダレザクラの若木。

2019-03-23 12.38.51.jpg

2019-03-23 12.38.07.jpg
この小道は京都ではない地方自治体が造ったようでした。

2019-03-23 12.42.28.jpg

2019-03-23 12.43.27.jpg
池の周り。

2019-03-23 12.44.41.jpg
散り始めの桜の木が2本、池の傍にあって綺麗だったのですが…

2019-03-23 12.45.56.jpg
散っている桜が何故か花ごと椿のように落ちています。不思議に思ってよく見ると、ワカケホンセイインコ(ring-necked parakeet。ペットとして飼われていたインコが逃げて野生化したとみられる。ロンドンには多く生息)が花を嘴でむしってはペッと吐き捨てているではありませんか!「あいつー」と夫と憤慨してました。

2019-03-23 12.54.29.jpg
奥の方にも桜の木がありました。

2019-03-23 12.57.57.jpg
そこはかとなくアジア風に感じる小道。

2019-03-23 13.09.42.jpg
ホランドパークを北側に出ると閑静な住宅街。庭木として桜を植えているお宅多数。

2019-03-23 13.12.44.jpg
教会の庭にも桜。

2019-03-23 13.21.18.jpg
週末のポートベローマーケットは人・人・人。スリにお気を付けください。

2019-03-23 14.51.05.jpg
この地域には近所の人しか入れないプライベートガーデンも多く存在します。

2019-03-23 14.57.55.jpg

2019-03-23 15.00.17.jpg
立派なフラットや教会等も多く、建築を見て歩くのにも面白いエリア。

2019-03-23 14.59.39.jpg
なんでもない小道も庭木でピンクに染まります。

2019-03-23 15.10.00.jpg

2019-03-23 15.11.29.jpg
ノッティングヒルはカラフルな家が並ぶ街並みでも有名。

2019-03-23 15.12.29.jpg

2019-03-23 15.15.03.jpg
ノッティングヒル・ゲート駅の近く、ヒルゲート・プレイス通り周辺は可愛らしい家並みで写真撮影する人が多くいました。

2019-03-23 15.14.00.jpg
こんなパブで一杯やりたいものです。

2019-03-23 15.21.32.jpg

2019-03-23 15.22.10.jpg
有名なパブ『THE CHURCHILL ARMS』もあります。花で一杯。相変わらず人でも一杯。

2019-03-23 16.08.16.jpg
ロンドンは造花で飾った派手な店先が多い気がします。

2019-03-23 15.17.25.jpg
posted by london-twosome at 23:39| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

2019年4月第2週のチズウィック風景

快晴の金曜日のロンドン。本日の予報は晴れで、最高気温は23℃。暖かかった昨日よりも少し暖かくなるそうで、素晴らしい行楽日和に恵まれそうです。

が、今日はグッドフライデー(聖金曜日:復活祭前の金曜日でイエス・キリストの受難と死を記念する日)。ロンドンの地下鉄ではディストリクト線、セントラル線、ハマースミス&シティー線が運転を部分的に休止しているほか、ウォータールー駅から南に向かう電車が現在走っていないようです(信号機事故)。その他、急病人が出た影響でオーバーグラウンドにも影響が出ている他、スコットランドのグラスゴーに向かう電車が運行していないとのこと(トンネル工事)。本日公共交通機関を使って移動する方は、必ず行動の前に調べて計画を立てる必要があります。

加えて今週ずっと続いている環境問題に対するデモ行動で、引き続きマーブルアーチやオクスフォードサーカス、ウォータールーブリッジ等が占拠・封鎖されています。その影響で道路にも影響が出ていますので、車でお出かけの前にもチェックが必要。しかもブレグジットの影響で、記録的な数の人々がイギリス国内でステイケーションすると見られており、大渋滞が予想されてもいます。デモ隊がヒースロー空港を占拠する計画を立ててもいるようで、警察が空港の占拠に対しては断固として対応すると警告しているものの、何らかの影響が出る可能性もあります。ヒースロー空港を利用する予定のある方も、動向を見守る必要がありそうです。

色々忙しいですね…。私達は散歩してのんびり過ごす予定です。
*********************************************************************
さて、今回はロンドンの西にある閑静な住宅街であるチズウィック(Chiswick)の先週の風景をお届けします。
2019-04-14 12.05.06.jpg
テムズパス沿いにあるお宅のテラスには藤。咲いている場所と咲いていない場所があり、チズウィックハウスの藤は全然開花していませんでした。

2019-04-14 13.23.29.jpg
ロンドンの西側は閑静な住宅地が多いお陰か、そこかしこに桜の花が植えられています。

2019-04-14 13.32.51.jpg
テムズパス沿いにあった教会前の椿。

2019-04-14 13.33.32.jpg

2019-04-14 13.34.32.jpg
墓地の中にも八重桜。

2019-04-14 13.36.49.jpg
ロンドンではMewsと呼ばれる裏道(細いサービス道路で昔はお金持ちの家に備え付けられていた厩舎が面していた馬が通ったりごみを捨てたりする人様には見せたくない方の道)が沢山あって、今では雰囲気のある散歩が面白い道だったりします。チズウィックの辺りはミューズが沢山あって、散歩が楽しめます。

2019-04-14 13.42.31.jpg
チヂック・ハウス&ガーデンズは、庭やカフェの利用は自由。公衆トイレやプレイグラウンドもあって憩いの場所になっています。

2019-04-14 13.50.22.jpg

2019-04-14 14.09.49.jpg
桜の咲く春らしい芝生の庭にあるベンチで休んでいたら…

2019-04-14 13.45.47.jpg
ヨーロッパコマドリ(robin)がずっとベンチで狩りに励んでました。全然人を怖がらず、ずっと私達の座るベンチに留まっていました。

2019-04-14 13.52.54.jpg
隣のベンチに座っていた近所に住むご婦人によると、このコマドリは毎日このベンチに留まっているのだそう。彼女にはチヂック・ハウスのカフェのコーヒーは美味しいことを聞いたり、お勧めの散歩道を教えてもらったり、ボートレースのことを雑談したり。暫くお喋りしました。彼女の食べていたサンドイッチをコマドリが狙っていたので、小さなパン屑を投げて気を逸らしたりもしていて、随分人に慣れたコマドリでした。

2019-04-14 13.53.26.jpg
何となくアジアっぽい植生の一角があったりも。

2019-04-14 13.53.44.jpg
アセビでしょうか?赤い葉と白い房のような花が良く映えています。人気のようで、よく見かけます。

2019-04-14 13.54.08.jpg
ユキヤナギもよく目にします。

2019-04-14 13.57.44.jpg
毒々しい赤い星型の小さな花が咲いていました。何の木でしょう?アオキでもなさそうですし…。

2019-04-14 14.05.42.jpg
長く続く並木道には…

2019-04-14 13.59.03.jpg
ノラニンジン(Queen Anne's lace)が一面に咲いていました。ハイラインを思い出して懐かしい気分。

2019-04-14 14.09.19.jpg
ブルーベルが各地で開花していますが、チヂック・ハウスでもこの通り。キューガーデンに観に行かねば。

2019-04-14 14.11.08.jpg
カフェ前の葉っぱと濃い紫のチューリップの面白いガーデン。

2019-04-14 14.33.04.jpg

2019-04-14 14.39.11.jpg
posted by london-twosome at 02:35| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

2019年4月第3週の街角風景

晴れマークが4日並んでいる木曜日のロンドン。天気予報が修正されたようで、今日から日曜日まで太陽のマークが並んでいます。珍しいですね。本日の最高気温は21℃。ちょっと風は出るようですが酷くはならないようですし、雨の可能性もほぼ無さそう。行楽日和となりそうです。

どうにもこうにも体調が優れないので、早速本題です。
*********************************************************************
さて、今回は今週のロンドンの街角の風景をお届けします。
2019-04-15 09.09.16.jpg
桜よりも開花が遅いクラブアップル(ハナカイドウ)。フラムでは2週間前から咲き始めていましたが、ハイドパークではやっと咲き始めたところでした。

2019-04-15 09.10.56.jpg
桜もまだ咲いている種類もありました。

2019-04-15 09.12.52.jpg
これも桜でしょうか?白くて小さな花がびっしりと咲いています。ハイドパークにて。

2019-04-15 09.18.25.jpg
ウィンター・ワンダーランド跡にやっと芝生が生えそろいました。でもまだ養生中で立ち入りは禁止のままです。

2019-04-15 09.22.16.jpg
The Joy of Life fountainにも水が入れられ、冬の終わりを実感。

2019-04-15 09.24.39.jpg
メイフェアのフラットのテラスも花で溢れています。

2019-04-15 09.27.06.jpg

2019-04-15 09.27.37.jpg

2019-04-15 09.28.00.jpg
Farm Street Church前の広場にも桜やチューリップ等が咲いてました。

2019-04-15 09.38.29.jpg
リバティ百貨店前の花屋さんは、通る度に見るのを楽しみにしている物の1つです。

2019-04-15 09.40.37.jpg
SoHoには最近政治を題材にしたストリートアートが多いです。今回はフレディ・マーキュリー風のエリザベス女王と…

2019-04-15 09.40.45.jpg
ランボー風のジェレミー・コービン労働党党首でしょうか?

2019-04-15 09.41.25.jpg
インベーダー風アートや…

2019-04-15 11.31.55.jpg
カラフルな鳩も。

2019-04-15 11.57.17.jpg
コヴェントガーデンには花のディスプレイ。ブランコに座って写真を撮影できるようになっています。

2019-04-15 11.57.52.jpg
歩行者天国を確保するために各所に配置されている花車も華やかな春の花。

2019-04-15 11.59.41.jpg

2019-04-15 12.00.05.jpg

2019-04-15 12.00.20.jpg
写真撮影用のブランコは造花でしたが、花車に飾られている草花は生花です。

2019-04-15 12.00.40.jpg

2019-04-15 12.00.50.jpg
インフォメーションデスクの周りのディスプレイが一番好きでした。

2019-04-15 12.01.00.jpg
ラナンキュラスが春らしくて、緑や苔も効果的で素敵。

2019-04-15 12.01.13.jpg
posted by london-twosome at 14:10| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする