2020年11月20日

フラムのレバノン系ベーカリー『Tamini Lebanese Bakery』

冷え込んでいる金曜日のロンドン。本日の予報は、曇り時々雨。最高気温は10℃です。午前9時から10%を超える降水確率は、午前11時過ぎになると50%以上に。午後は夕方までずっと60%以上の降水確率があるので、雨の支度をして出掛ける必要がありそうです。冷たい雨になりそうなので、風邪などお召にならないようお気をつけください。
IMG_4904.jpg
今年のクリスマスはどうなるかが噂として出回っています。ジョンソン首相は「クリスマスイヴ〜ボクシング・デイまでの5日間だけ、室内で別世帯の人達と10人まで(12歳以下の子供は除いた人数)なら集まっても良い」という特例を出したいと発言したとされており。
IMG_4902.jpg
いや3日間だとか、数日間のホリデーの為にその後ロックダウンが長引く位なら、そもそも規則を緩めるべきではないとか、意見が噴出しています。11月14日(土)に祝われたヒンディー教の主要なお祝いであるディーワーリー(Diwali)の際には規則は緩められなかったし、ハヌカー等の他の宗教のお祝いも特例は認められないのに、何故キリスト教だけ?という批判も。
IMG_4901.jpg
周りの方々に聞いても、「家族にも会えないかもしれないのにクリスマスの予定なんて立てないわよ」という方が殆ど。「元々クリスマスは何もしない主義なの」という方もいましたが、大方は家族に会えたら御の字くらいに構えているようです。
IMG_4891.jpg
私達も予約したレストランに食事に行けると良いな…というだけで、特に予定はなし。どうなるでしょうか。
*****************
さて、今回は2020年5月頃パーソンズ・グリーン/フラムロードにオープンしたばかりのレバノン系ベーカリー『Tamini Lebanese Bakery』です。
IMG_4466.jpg
ロックダウン明けにパーソンズ・グリーンを通り抜けたら突如現れていたすっきりした外観のベーカリー。ぱっと見西洋のベーカリーなのかと思いきや、ウィンドーに並ぶペイストリーを見てエスニックなお店なのだと気付き。

気になりつつも急いでいたので通り過ぎました。でも気になり続けていたので、ある日用事の後に足を運び、初めてレバノンの惣菜パンやお菓子、惣菜等が並ぶお店なのだと理解しました。
IMG_4476.jpg
とは言え、レバノンのペイストリーは殆ど食べたことがなく。甘過ぎる、ベトベトしているというような苦手意識を持っていました(ニューヨークのレストランで食べたデザートってそんな感じだったんです)。

なのでお店の方に聞くと「3個、6個、9個で幾らという売り方もできます」と仰るので、「一通りお勧めの惣菜パンを味わってみたいので、なるべく多くの種類を見繕って6個選んでもらえますか?」と注文。結果ケースに入っている商品やウィンドーに並ぶ商品からお勧めを詰めてくださいました。
IMG_4477.jpg
折角なのでデザートもお勧めを聞くと「薔薇水を使ったデザートがレバノンでは代表的です」との事だったので、そちらも1個購入。加えて大好きなフムスもパック詰めされて販売されていたので、購入。試しました。

結果として、ピタパンのピザ(ミントがたっぷり乗っていて新鮮)やチーズがたっぷり包まれたもちっとしたパン等、突拍子もない驚きはありませんでしたが、なんとなく新しい味で。小さい割にお腹に溜まるパンが多くて、普通に美味しかったです。
IMG_4478.jpg
ただデザートは、他のお店に比べて甘さ控えめなのではと想像しますが、それでもやっぱり苦手でした。そもそも薔薇の香りの飲食物が得意じゃないので、やっぱり駄目だったという感じではありました。

ワタシ的ヒットはフムス。とっても新鮮で、香りがよく、滑らかで。
IMG_4479.jpg
ねりごまが手に入らない海外生活中、大体の時はピーナッツバターで代用してますが。フムスもねりごまの代わりとして便利ですし。

バターの代わりにパンに塗ったり、小腹が空いた時にクラッカーに塗ってつまんだり。様々な場所で売られているフムスですが、スーパーとかで買うものとは全然違ったので、これから贔屓にしたいと思います。
IMG_4480.jpg
週末のブランチ時には、幾つかある小さなテーブルが満席になる人気店に成長しているNEWフェイス。他にも面白そうなスプレッド等があったので、ちょこちょこ試してみたいです。

Tamini Lebanese Bakery
801 Fulham Rd, Fulham, London SW6 5HE
お店のインスタグラムページはこちら
posted by london-twosome at 03:50| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

意外と美味しいスーパーのスイーツ

雲ひとつ無い快晴に恵まれそうな火曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。夕方からは雲が出てきて、確率は低いものの小雨がぱらつく地域もあるかもしれません。最高気温は25℃。夏の名残が感じられるのは今日までみたいなので、外で活動できる方は気候を楽しむと良いかもしれません。

木曜日からロックダウンのルールが強化されることが正式に決定した模様です。詳細は今晩8時にジョンソン首相が記者会見をするそうですが、概ね①夜間営業禁止(午後10時閉店の義務化)と②可能な限り自宅で就労すること、の2点のよう。

サービス業は、ソーシャルディスタンスの徹底を義務付けられ、テーブルサービス以外は禁止される…と言われていますが、それは今までもそうだったのでは?と不思議です。あまり守られていなかったということなのか、罰金規定が追加されるということなのか。

可能な限り自宅で働く規定をボランティア先がどう捉えるかな?というのが、現時点での懸案事項です。危険レベルが4に引き上げられたそうですが、映画館やジム、マッサージ等も今のところは夜間営業のみの禁止で、営業自体は継続できるようなのが一安心。

でも規則を強化しても感染が広がるようであれば、更なる強化がされるのでしょう。手洗いうがいを徹底して、人と接する場合にはマスクをして、ソーシャルディスタンスを保ち、感染を抑え込めますように。
*****************
さて、今回はスーパーで買えるスイーツのお気に入りを記すだけの内容です。
IMG_3526.jpg
私は甘いものに目がないのですが、中でもロールケーキ、プリン、チーズケーキがトップ3かも?という位好きです。和菓子も大好きですが、ロンドンではなかなか手に入りませんし、高価なので諦めています。

しかしアメリカでは、そもそもロールケーキを見たことがなく。プリンに近い、スペインや中南米系のカスタードプディングはありましたが、凄く甘みが強く、カラメルがない場合もあるし、兎に角硬い(大きな型で焼いてから、切り分けて出される。それ程硬かった)。
IMG_3573.jpg
そしてチーズケーキは美味しくはあるものの、甘さが強すぎて、もう少し甘さ抑えめにできないものか…と常々思っていました。従ってニューヨークでのお気に入りのスイーツはアイスクリームとジェラートでした。

が、しかし。ロンドンに来たら、日本のコンビニやスーパーの様に、種類豊富なデザートがスーパーに並んでいるではありませんか。
IMG_3574.jpg
試しに購入すると甘みも程よく、日本のスイーツとそっくり。しかもロールケーキがその名も『スイスロール』という名前で売られているではありませんか!
IMG_3575.jpg
スーパーのスイーツをちょこちょこ試す内に、中でもお気に入りが大体決まってきました。1つはWaitroseのニューヨーク・チーズケーキ。プレーン、チョコ、パッションフルーツ、塩キャラメル味があり、塩キャラメル以外は試しましたが、凄く美味しくお気に入りに。
IMG_3643.jpg
2つ目はM&Sのスイスロール。夏にはパッションフルーツ味が出たりと季節限定バージョンが登場しますが、定番はチョコレートだと思います。どの味も美味です。

3つ目はM&Sのフレッシュいちごタルト。カスタードが甘すぎず、タルト生地がサクサクしていて、しつこく無いけれど満足感が得られます。でもこれは夏の限定商品ですね、きっと。
IMG_3644.jpg
ロックダウン中には、週に1回デザートを購入してお茶の時間をしていました。これからクリスマスに向けて季節限定デザートが登場するので、今年は試してみようと楽しみにしています。
posted by london-twosome at 04:09| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

シェパーズ・ブッシュの台湾レストラン『Ho-ja』のテイクアウェイ

曇天ですが朝焼けが美しい金曜日のロンドン。本日の予報は、晴れたり、曇ったり、雨がぱらついたりと変わりやすい天候というロンドンらしいもの。最高気温は18℃。随分秋らしくなってきて、朝晩は羽織物が手放せなくなってきました。
IMG_3853.jpg
昨日はロンドンにしてはかなり強い雨が降りました。午後はずっと降ったり止んだりしていたのですが、丁度移動した時に大雨になり。次の予定も詰まっていたので雨宿りもできず、折りたたみ傘では歯が立たず、手足がびしょ濡れになりました。
IMG_3856.jpg
今日は雨脚は強くなさそうですが、1日中降水確率が高くていつ降ってもおかしくなさそう。お出かけの際には折りたたみ傘を携行した方が安心そうです。
IMG_3850.jpg
元クラスメイトが、用事を済ませる為に故郷のスペインはアンダルシアに帰省しています。彼のインスタグラムは普段から綺麗な写真や動画に溢れているのですが、アンダルシアの自然や街角風景が美しくて、連日癒やされています。
IMG_3852.jpg
彼は『もののけ姫』がお気に入りの映画なのだそうで、映画内に登場する苔むしたシシ神が住む森と実際に彼が撮影した森を繋げた動画は秀逸でした。なんでロンドンで働こうと思ったのか聞いたことがなかったな〜と美しい風景を眺めながら思い至りました。
IMG_3854.jpg
近々ロックダウンで唐突に終わってしまったクラスに終止符を打つべく、元クラスメイトで集まってピクニックをする計画が持ち上がっています。彼はまだスペインに居るので不参加予定ですが、いつかまた会えると良いなと思います。
*****************
さて、今回は以前書いたことがあるシェパーズ・ブッシュにある台湾レストラン『Ho-ja』から弁当(と言う名の丼)をテイクアウェイした徒然です。
IMG_3358.jpg
ロックダウン中は勿論『Ho-ja』も閉店を余儀なくされていたのですが、その間は地元アクトンのホームレス支援施設にお弁当を差し入れしたりして活動を続け。並行して配達サービスの提供とスーパー部分の強化を図っていたようです。
IMG_3843.jpg
ロックダウンが緩和され始めた頃から、種類が豊富になった食材の配達を始め。その後食事のテイクアウェイと配達サービスも追加され。
IMG_3359 (1).jpg
現在は一面が全て食材売り場になったので、かなり拡張されたスーパーで買い物が楽しめると共に、イートインも復活しています。夕食の時間帯に訪れたら、それなりに混んでいました。
IMG_3844.jpg
ロックダウン中は凄くお米に飢えていたので、緩和が始まってから『Ho-ja』のテイクアウェイをするようになり。この前訪れたら、納豆や大根など日本食材も豊富になっていたので、飲茶等の冷凍食品と併せて購入してきました。

『Ho-ja』のお弁当(というか丼)は野菜もそれなりに入っていて、量もたっぷり。普通に美味しくてリーズナブルなので重宝しています。
IMG_3846.jpg
大好きな大根をロンドンに来て初めて購入できたので、忙しい日のランチにこれまた『Ho-ja』から買った冷凍ワンタンと一緒に簡単なスープを作りました。大根はちょっと筋が多かったですが、久し振りに食べられただけで感激でしたし、ワンタンも美味。

手軽なのに満足行くランチができました。朝にはお粥を炊いて、納豆と食べたり。やっぱり和食が食べられるとほっとします。
IMG_3848.jpg
余談ですが、ニューヨークではDaikonやDaikon Radishという名前で、グリーンマーケットをはじめとする様々な場所で目にした大根は、ロンドンではまだ全然一般化していません。レストランのメニューでも使われているのを見たことが無いかも。Ichiba等の日本食材店でしか売られていない印象です。

これからは、もっと食材を買うために『Ho-ja』のお世話になりそうな予感がします。

Ho-ja
39 Goldhawk Rd, Shepherd’s Bush London W12 8QQ
メニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:12| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする