2019年10月08日

食品ロスを減らす取組アプリ『Too Good To Go』

天気がぱっとしないせいか今朝は少し暖かく感じる火曜日のロンドン。昨日はとても美しい朝焼けが楽しめましたが、今朝はどうでしょうか。今日の予報は曇り時々晴れ、後雨。雨が降り始めるのは午後3時以降のようです。昨日も結構降られて、気温も低かったのでとても冷たい雨でしたが、今日はどうでしょう。2日続けて冷たい雨に濡れるのは避けたい気がしますが…屋外で作業するからには雨にも慣れるべきなんですけれど。

昨日から13日間に亘ってロンドン中心部における環境保護団体の抗議デモが始まりました。トラックを駐車して道路をブロックしたり、マーチをしたり、座り込みをしたり、駐車されている車の周りに寝転がって車の出入りを妨害したりといったデモのようです。今のところ地下鉄や鉄道には影響は出ていないようですが、バスに乗る前には状況を確認した方が良さそうです。

今回のデモはロンドンだけでなく、イギリスの他の都市(マンチェスター)やニューヨーク、アムステルダム等でも行われているそうです。昨日クラスメイトとランチを食べながら雑談していたら、小さなお嬢さんが居る方が「学校で気候変動についての授業をしたら、泣きながら教室を飛び出した子がいたそうよ。子供たちは心底怯えていて、将来に希望を見いだせない子が出てきているんですって。なんとかしなければとは思うのだけど…」と仰っていました。2人のお嬢さんをお持ちの方も、「子供達は子供を産めないかもって思う時がある。怖いわよね」と。

抗議デモが解決策を提示できるとも思っていませんが、何かはしなければとは感じます。子供達が希望を持てないなんて、世界として間違っていますよね…。
*****************
さて、今回はロンドンにおいて食品ロスを減らすべく、廃棄する予定の食品を消費者に安く販売するアプリ『Too Good To Go』です。
IMG_8578.JPG
このアプリの存在は、ボランティア仲間から教えて貰いました。売れ残りを廃棄すると環境に悪いため、廃棄予定の食品をアプリで安めの価格で販売する取組です。

お店側は本来であれば廃棄する予定の食品をいくばくかのお金ででも販売でき、消費者は直ぐに消費しなければならない上に購入する品物を全く選べませんが、安い価格で食品を購入でき。結果的にゴミが減り、皆ハッピーになることを目指しているアプリです。
IMG_9030.JPG
売れ残りを販売するため、店側が販売を掲示するのは早くとも1日前。購入する側はスマートフォンにダウンロードした『Too Good To Go』のアプリを使って購入した上で、指定された制限時間(通常1時間。午後8時〜9時等、厳しい時間指定があります)内に店に出向いて品物を受け取らねばなりません。
IMG_9028.JPG
しかも売れ残りを購入する事が前提ですから、基本的に何が入っているかは開けてのお楽しみ状態。お店によっては『サラダかもしれないし、手作りスープかも。ラッキーならケーキが入っているかも?』なんて書いてある事もあって、『いや、甘いものは食べたくないんだよね…』みたいな制約があると、怖くて買えないこともままあります。
IMG_9023.JPG
でも相性の良いお店を見付けると、かなりお得。現在は参加しなくなってしまいましたが、近所のベーカリーで£3.5のマジックバッグ(何が入っているか分からないので、お楽しみ袋みたいな意味合いで、購入する品物がアプリ上ではマジックバッグと呼ばれています)を買ったら、売れ残ったパンから好きな物を3ローフ選べました。1ローフ£3はしていたので、凄くお得。帰宅して直ぐスライスして冷凍し、2週間朝ごはんやお弁当のサンドイッチに大活躍しました。
IMG_9025.JPG
別の日には甘いものが食べたかったので、カフェで売れ残りの菓子パン類が入っているという説明があったマジックバッグを£4弱で購入。お店に着いたら売れ残った菓子パンから好きなものを7個も選ばせてくれたので、クロワッサンやマフィンを沢山持ち帰り、おやつや朝ごはんに食べました。
IMG_9022.JPG
ベーカリーの『PAUL』も各支店が参加していると思います。パンが入ってないかな?と一縷の望みを抱いて£4弱のマジックバッグを購入しましたが、ポールは全く選ばせてくれず。店に着いたら既に紙袋に詰めた品物が並べられていて、はいっと渡されただけでした。
IMG_9027.JPG
中身は菓子パン類(クロワッサン含む)とケーキが一切れ。それにアザイーを使ったグラノラパフェ。確かにお得感はあったのですが、甘いものを食べたい時じゃないと困ると思います。今後はケーキとかタルト、菓子パンを食べたい気分の時に買おうと思ったのでした。
IMG_9026.JPG
以上のように割とお得で良い経験をしてはいるのですが。1回購入した品物を取りに行ったら、既にお店が閉まっており。閉店作業をしていた店員さんに聞くと「明日取りに来てくれる?」と言われ、仕方なくその通りに。次の日再訪すると、「手間が掛かりすぎるから、Too Good To Goに参加するのは辞めたの。もう品物は渡せないから、アプリで返金請求してくれる?」と言われた事がありました。
IMG_9029.JPG
実際アプリで比較的簡単に返金請求はできましたし、時間が掛からずに直ぐに返金されたのですが。人の時間を何だと思っているんだ!と憤慨したことがありました。レビューを読んでいると、お店によって対応はマチマチみたいなので、お気に入りのお店を見付けるのがキーかもしれません。
IMG_9024.JPG
上手く利用すれば食品ロスを減らせて、お財布にも優しいこの取組。気が向いた時にふらっと試されては如何でしょうか。
posted by london-twosome at 03:40| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

パトニーのベーカリーカフェ『The Bakehouse』

曇っている水曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々雨。日中はいつ雨が降ってもおかしくないようですが、太陽が顔を覗かせる時間もあるようです。昨日は強い雨が降りびしょ濡れになりましたが、今日はイギリスらしい小雨のようなので、雨の中の作業も苦にならなそうです。

昨日から鉄道職員による5日間のストライキが始まり、ウォータールー駅を発着する電車の多くがキャンセルされ、運行している電車も大幅に遅延。通勤客が大きな影響を受けたとのこと。昨日は悪いことに雷雨の影響も出たようで、長い待ち時間とぎっしりと乗客が乗り込んだ電車での移動と多くの人が大変な思いをしたようです。でもあと4日間あるんですよね…。イギリスは頻繁に地下鉄や電車が止まりますね。だから人々が車を手放さなくて、大気汚染が大きな問題となっているんですから皮肉なものです。これだけバスや電車網が発達しているんですから、もう少し多くの人が公共交通機関を使って移動してくれると嬉しいんですけどね…。
*********************************************************************
さて、今回はロンドンの西にあるパトニーの町で頑張っているベーカリーカフェ『The Bakehouse』です。
2019-06-08 14.17.27.jpg
このベーカリーは散歩の際、偶々前を通りかかり雰囲気が気に入ったので丁度必要だった朝食用パンを購入するために入店しました。店内と店先にテーブルやベンチが用意されており、店内でパンケーキブランチをしたり、菓子パンとドリンクを楽しむ人で賑わってもいました。
2019-06-08 15.26.38.jpg
店内に入ると早速フレンドリーな店員さんが「何かお探しですか?」と声を掛けてくれたので、パンを買いたい旨を伝え。それならばと店長らしき男性にバトンタッチして、全てのパンの特徴などを説明してくださいました。

初めてなので試しに種が沢山練りこまれたブラウンパンを選択。焼いて食べたら香ばしくてとっても美味でした。
2019-06-08 15.26.44.jpg
ついでにおやつのシナモンバンとカルダモンバンも購入。やっぱりデンマークで食べた美味しいシナモンバンには及びませんでしたが、甘さ控えめでボリューム満点。美味しく満足感がありました。

近所にないので日常的に買い物できませんが、次はブランチでパンケーキを食べてみたいなぁと思うような、温かなサービスと手作りの味が素敵なお店です。

The Bakehouse
Upper Richmond Road 233 England GB
パトニーの町の紹介HPでこのベーカリーも紹介されています。
posted by london-twosome at 04:42| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

ケンジントンのカップケーキ店『Primrose Bakery』

小雨が降る木曜日のロンドン。今日も1日小雨が降ったり、曇ったり、太陽が出たりを繰り返す予報です。風も吹くようなので、濡れないようにお気を付けください。最高気温は16℃。今日も引き続き涼しくなりそうです。

香港で行われている大規模な抗議活動が連日ニュースになっています。お店が閉まったりと大きな影響が出ているようですね。学生に向かって催涙ガスを使っている映像が昨晩流されていて驚きました。怪我人が出ない事を祈ります。

昨日はロンドンの西南部で水道管が破裂。1日水道が使えず、プールや飲食店が営業できない事態に陥って大きな問題となっていました。病院なども対応に追われて、スーパーでは水が売り切れ。赤ちゃんのミルクが作れないと困る人が出たりもして、テムズウォーターの対応が批判されていました。今日は水道が復旧したようです。リッチモンドも水が出なくなっていたようなので、キューガーデンが閉まったりしたのでしょうか?

月曜日の大雨の影響で、一部鉄道が大幅に遅延したり、電車の本数を減らしたり、部分運休したりして、通勤・通学に大きな影響が出ています。本日も引き続き完全には復旧しないそうなので、お出かけの際には必ず交通情報をチェックした方が良さそうです。
*********************************************************************
さて、今回はケンジントンにあるカップケーキ店『Primrose Bakery』です。
2019-06-06 12.21.48.jpg
夫と散歩をしていた際に夫が見つけたスイーツ店。その時は可愛いお店だと気になりながらも、それがカップケーキで有名な『Primrose Bakery』だと気付いていませんでした。

後日甘い物が食べたい日に用事でケンジントンを訪れたついでに記憶を頼りに再訪して初めて、プリムローズに1号店を構える、ガイドブックにも載っている有名店だと気付きました。
2019-06-06 13.24.48.jpg
『プリムローズベーカリー』は2004年に1号店を開店。原材料を厳選し、全てを店舗で手作りする安心感から人気を博し、現在ではコヴェントガーデンを含む3店舗をロンドンに構えています。

カップケーキで人気があるお店ですが、勿論パイやクッキーなどのスイーツも販売しています。カップケーキが甘すぎて好きではないことが多い我々ですが、一番人気の商品を試してみたい気持ちがあり、定番メニューと日替わりスペシャルメニューから1個ずつカップケーキを選びました。
2019-06-06 18.59.06.jpg
ケンジントンの店舗は脇道にあって、凄く小さく。テーブルが数個用意され中でもイートインできるようになっていますが、殆どの人はテイクアウトしているようで誰も中で飲食はしていませんでした。

購入したカップケーキは予想通り甘かったのですが、カップケーキが凄く苦手な夫は「余分な物が入ってなくて、カップケーキにしては美味しい」と気に入っていました。確かに粉と卵、砂糖から作っていますというような安心の味で、バナフィーカップケーキは甘すぎず美味しかったです。ソルティッド・キャラメルはめたんこ甘かったのですが…。
2019-06-06 18.59.37.jpg
見た目も可愛らしくプレゼントにも良さそう。私達はもうカップケーキは買わない気がしますが、カップケーキ好きな方は是非お試しを。

Primrose Bakery
Kensington 282a Kensington High Street, London W14 8NZ
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 14:40| Comment(0) | テイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする