2020年08月13日

2020年8月のキューガーデン『グレート・ブロード・ウォーク』

曇天の木曜日のロンドン。本日の予報は晴れたり、曇ったり、雷雨が降ったりという変わりやすいもの。午前11時から真夜中までいつ降ってもおかしくなさそうですが、確率が40%以上になるのが午後7時以降。夜の方が一雨来る可能性が高いようです。最高気温は28℃。昨日までの熱波は落ち着いてくるようですが、今朝はまだムシムシと凄く暑く感じます。
IMG_3631.jpg
住んでいる町では、昨日も雷が光ってゴロゴロいっていたものの雨は降りませんでしたが。イギリス北西部やウェールズを中心にここ数日大雨や雹が降ったそうで、多くの町が水没しました。
IMG_3622.jpg
昨日には土砂崩れが起き、走行中の電車が巻き込まれるという事故が起きました。死傷者が出て、甚大な被害が出ています。
IMG_3633.jpg
ロンドンの芝生は枯れ果てていて(RHSは芝生は一度定着した後は雨が降れば蘇るので、節水のために水遣りをしないよう呼びかけています)適量の雨は降った方が良さそうですが、大雨に苦しむ地域にこれ以上降りませんように。
*****************
さて、今回は昨日に引き続き久し振りに訪れたキューガーデン(Kew Gardens)の『Great Broad Walk』のボーダーガーデンの風景をお裾分けします。
IMG_3657.jpg
少しだけ盛りを過ぎていた気がしますが、まだまだ綺麗でした。
IMG_3652.jpg

IMG_3664.jpg

IMG_3663.jpg

IMG_3659.jpg

IMG_3661.jpg

IMG_3665.jpg

IMG_3662.jpg

IMG_3667.jpg

IMG_3666.jpg

IMG_3654.jpg

IMG_3656.jpg

IMG_3660.jpg

IMG_3658.jpg
posted by london-twosome at 04:44| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

2020年8月のキューガーデン『Agius Evolution Garden』

少し霧が出ているようですが晴れているように見える水曜日のロンドン。随分日が短くなってきたので、まだ暗くて外がよく見えません。本日の予報は晴れ時々雷雨。雷雨が降るのは午後2時〜8時の間である可能性が高そうです。最高気温は32℃。昨日もですが、今日も朝から湿度が高くてとても暑く感じます。昨晩は雷が鳴ったり、光ったりしただけで、私が住む場所では雨は降りませんでしたが、今日はどうでしょうか。
IMG_3701.jpg
日本の会社が所有するパナマ船籍の貨物船がモーリシャス沖で挫傷し、大量の重油が流れ出している問題が連日報じられています。船主の商船三井がオイルフェンスを設置しようと試みたものの上手くいかなかったとか。
IMG_3558.jpg
深刻な環境汚染が急速に広がっており、長期に亘って環境が回復することが望めないという見解が出されていました。日本も国として対応することを表明しているようですが、まだ何ら対策が打たれておらず、その間にも汚染は広がり続けているとのこと。何とかならないものでしょうか。
*****************
さて、今回は6ヶ月ぶりにキューガーデン(Kew Gardens)に遊びに行きましたので、『Agius Evolution Garden』の風景からお届けします。
IMG_3691.jpg
以前訪れた時は、まだエボリューション・ガーデンができて然程時間が経っていない時期で、しかも寒い季節だったので全然花が咲いていませんでしたが。今回は晩夏だったので、華やかでした。
IMG_3686.jpg
しかし気温が35℃あって、非常に暑くて日向にずっと立ちながら説明を読む根性がなかったので、さーっと風景を眺めてきました。華やかな花畑と野菜畑を御覧ください。
IMG_3683.jpg

IMG_3689.jpg

IMG_3681.jpg

IMG_3692.jpg

IMG_3684.jpg

IMG_3687.jpg

IMG_3688.jpg

IMG_3678.jpg

IMG_3693.jpg

IMG_3682.jpg

IMG_3685.jpg

IMG_3679.jpg

IMG_3694.jpg

IMG_3680.jpg

IMG_3690.jpg
posted by london-twosome at 01:15| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

2020年7月第2週のフラムパレス

快晴の日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。昨日は1日涼しくて上着が手放せませんでしたが、今日の最高気温は24℃まで上がるので、日中は半袖で散歩やピクニックが楽しめそうです。
IMG_3369.jpg
金曜日の夕方テムズ川沿いを散歩したら、多くの人がピクニックしたり、パブの周りでたむろっていました。開いているパブは半分なのですが、テイクアウトしたドリンクを川沿いで立呑。アメリカみたいに感染者・死者がまた増えないと良いのですが…。
IMG_3374.jpg
調べてみるとロンドンのCOVID-19の死者は、先週は24人だったようです。現在感染者が多いイングランド北西部とかに比べるとロンドンは治まってきていると思っていましたが、まだまだ気が抜けない状況なのだと改めて実感します。
IMG_3338.jpg
因みに6月28日〜7月4日のロンドンにおける感染者数は269人。7月4日にサービス業が営業を再開したので、影響が出るのは2週間後。ドキドキです。
IMG_3363.jpg
今週からボランティアが再開しますし。学校の補習があり、ロックダウンが始まってから初めて公共交通機関を利用する予定にしているので、気をつけたいと思います。
*****************
さて、今回は2020年7月第2週のフラムパレス(Fulham Palace)の風景をお届けします。
IMG_3329.jpg
フラムパレスの敷地が6月29日から再オープンしています(ミュージアム&ショップはまだ閉まっています)。ウォールドガーデンも£2/大人の入場料(任意)が掛かるものの、入れるようになりました。
IMG_3330.jpg
トイレはイベント時に使われるような仮設トイレが屋外に設置され、午前9時半〜午後5時半まで利用でき。カフェもテイクアウトのみで午前9時半〜午後5時まで営業中(イートインはできないので、芝生に座って食べることしかできません)。
IMG_3334.jpg
芝生の広場には窯焼きピッツァのキッチンカーも出店しているので、天気が良い日は芝生でピクニックが楽しめます。が、私のお目当てはウォールドガーデン内にある無人販売所。
IMG_3152.jpg
しこたまフラムパレスで栽培された無農薬野菜を購入したついでに庭も見物しましたので、その風景のお裾分けです。
IMG_3325.jpg
ニューヨークではロックダウン中、ガーデナーさん達は必要不可欠な労働者とは見做されず、仕事ができなかったそうですが。イギリスでは必要不可欠な労働者と見做され(屋外での労働の為、比較的安全であると考えられたことも大きいのだと思います)休みなく皆さん働かれていました。

IMG_3326.jpg
その為、野菜がすくすくと育っています。

IMG_3328.jpg
スナップえんどうも既に販売されていました。

IMG_3336.jpg
掘りたてのじゃがいもは特に美味しく。販売されていると絶対に購入します。フラムパレスのじゃがいもで作るポテトサラダは絶品です。

IMG_3327.jpg
りんごは色づいてきました。

IMG_3337.jpg
今年2回目の藤の見頃。

IMG_3335.jpg
去年は買いそびれた蜂蜜。今年は入手できるでしょうか。新たな蜂を導入したそうなので、沢山蜂蜜が採れるといいですね。

IMG_3323.jpg

IMG_3331.jpg

IMG_3324.jpg

IMG_3333.jpg

IMG_3332.jpg
ポリネーター(受粉する昆虫や鳥、コウモリ)ボーダーは花盛り。

IMG_3322.jpg
posted by london-twosome at 00:00| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする