2020年05月04日

ロイヤル・オペラ・ハウス『The Winter's Tale』

曇天の月曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。最高気温は18℃。日中は暖かくなりそうです。湿度が低いロンドンでは、家の中に居ると上着が必要な位涼しく感じますが。
IMG_2863.jpg
通っていた学校もどうやら6月末に学科が終了するまで学校の再開はできなそうだと思い当たったのか、先週突然自宅で勉強するよう通達してきました。今までシステムのパスワードが変えられて、問い合わせても返事がなかったので、クラスメイトと日常のあれこれを連絡しあっているだけでしたが。

急にパスワードを連絡してきて、先生が作った資料が送信され。「クイズを送信するので、答えて返信するように」と連絡が来ました。クイズはまだ来ていませんが…そして提出期限は今日の筈だったのですが。
IMG_2870.jpg
元々学校の提供しているシステムはクラスの復習や補足として使われる前提で作られているので、それのみでどうやって勉強するべきなのか全然分からず困惑していたら、クラスメイトも同様のようで。「皆でZOOMミーティングしようよ」という話になりました。

幸いなことに有料版のZOOMを持っている方が居て、全員を招待してくれ、今日の午後ミーティングをすることになりました。夫が仕事している時間帯なので私はあまり喋れませんが、皆さんの元気な姿を見れるだけでも嬉しいです。
IMG_2869.jpg
それにしても学校やり直しをさせてくれないのかな?と不安に思います。4ヶ月近くクラスに行けなかったのに、そのままにされちゃうのかなぁ…と。

試験も受けられない学生さん達とは比べるべくもありませんが、それにしても不確定要素ばかりで不安になりますね。
*****************
さて、今回は2020年5月1日〜6月1日まで無料で配信されているロイヤル・オペラ・ハウス(Royal Opera House)のバレエ『冬物語』(The Winter's Tale)です。
IMG_2861.jpg
ロイヤル・オペラ・ハウスは、ロンドンのコヴェント・ガーデンにある歌劇場で、ロイヤル・オペラ、ロイヤル・バレエ団そしてロイヤル・オペラ・ハウス・オーケストラの本拠地です。シャットダウンから6週間が経ち、自宅から出られない多くの人のため、そして多分少しでもYouTubeを通じた広告料を得るために、期間限定でコンテンツを無料で視聴できるようにしてくれています。
IMG_2845.jpg
5月1日からは2014年に公演が行われた『冬物語』が配信されています。シェイクスピア劇である『冬物語』をダンサー/振付師であるchristopher wheeldon氏が新たに振り付けたバレエとのこと。
IMG_2852.jpg
家から出れずに6週間も経ったら暇なのかといえば、時間があったらあったでやる事を見つけてしまうので、なんだかんだやってると1日終わってしまう上に。有り難いことに多くのアーティストや団体が多様なコンテンツを提供してくれているので、それらを観る時間もなかったりしますよね?
IMG_2856.jpg
では何故『冬物語』を観たのかといえば、ボランティア仲間がわざわざ推薦メッセージをグループアプリに送ってくれたから。彼は2014年に実際のバレエを観たようで「オリジナルの振り付けも素晴らしいし、美しいバレエだったよ」とお勧めをしてくれ。
IMG_2865.jpg
それに対して複数の人が「あれは良かった」とか「私もあのバレエ好きよ。美しい作品に仕上がっていたわよね」等と応えていて、そんなに良いならば…と興味を惹かれて観始めました。
IMG_2851.jpg
少しだけというつもりで観始めたのですが、2時間全部あっという間に観終わってしまいました。確かに素晴らしい作品で非常に楽しめました。
IMG_2864.jpg
シェイクスピア劇『冬物語』を知らない方でも、台詞が全く無いバレエを観るだけでもストーリーが問題なく理解できると思いますし、バレエとしても美しく仕上がっているのではないでしょうか?
IMG_2855.jpg
斬新過ぎてバレエの形が崩されてしまった感じはしませんし、でも新しさも感じられる絶妙なバランスに感じました。難しい事を考えずに、物語や超絶技巧の踊り、美しく創造性に富んだ舞台美術を楽しんでいる内に観終わりました。
IMG_2862.jpg
折角無料で一流の舞台が楽しめる機会なので、お時間が許すようでしたらいかがでしょうか。
posted by london-twosome at 13:36| Comment(0) | 映画・劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

映画『FIVE SEASONS: THE GARDENS OF PIET OUDOLF』が無料配信中

今日もまた驚くような雲1つない快晴が続く金曜日のロンドン。今日もこのまま晴れの予報で、最高気温は21℃。部屋の中では半袖で過ごせる位暖かいです。週末もこのまま快晴が続く予報です。何処にも出掛けられませんが、頑張って早起きして散歩したいと思っています。
IMG_2813.jpg
今週はボランティア先の職員さん2人とボランティア仲間がコビッド19でご兄弟/姉妹を亡くされました。お葬式も原則禁止されていますので(デジタル葬儀や地域によっては3人までだったら出席可とかルールが変わった気もしますが…)、皆さん最後のお別れをすることもできず。ニュースを聞いただけで気が沈みました。
IMG_2814.jpg
なんと言葉をかけたら良いのかもわからず、結局今までメールも送れていません…なんというか本来であれば直接言葉を掛けたいところですが、今は次にいつ会えるのかもわかりませんし。無力感に襲われて、なんとも言えない気分です。
IMG_2815.jpg
UK全体で既に約1万9千人の方が命を落とされたのは知っていましたが、やはり身近な方が嘆き悲しむ様を感じると、急に起こっている事態の深刻さが切実さを増します。あぁ、どうか早く犠牲者が出なくなりますように。
IMG_2820.jpg
今後も極力出掛ける回数を減らし、感染しないよう気をつけて過ごそうと改めて肝に命じています。
*****************
さて、今回は大好きだったニューヨークのパブリックスペース『ハイライン』のガーデンデザインを担当されたオランダ人デザイナー『ピエト・オードルフ』(PIET OUDOLF)氏を追ったドキュメンタリー映画『FIVE SEASONS: THE GARDENS OF PIET OUDOLF』が、2020年4月24日(金)〜4月26日(日)までWEBで無料配信されているお知らせです。
IMG_2817.jpg
この映画は2018年にニューヨークで上映された際に鑑賞して、非常に印象に残っています。足を運べる劇場で上映される機会が少ない作品だと思いますので、気になっている方は是非この機会をお見逃しなく。
IMG_2816.jpg
今やガーデニング界隈では知らぬ人は居ないような人気を誇るオードルフ氏。元々は植物を育てて販売する商売を立ち上げて、現在の地位に上り詰めた経験をお持ちなので、氏がデザインするお庭にはご自分で生み出した植物も多く使われる事も特徴の1つ。
IMG_2818.jpg
その原点が垣間見れるご自宅の庭やナーサリーの様子も映画内で紹介されますし、新たな植物やインスピレーションを求めて各地を訪れる様子も収録されています。勿論、美しい庭の映像も沢山。
IMG_2821.jpg
お庭好きな方は必見です。無料で視聴できる内に是非御覧ください。

FIVE SEASONS: THE GARDENS OF PIET OUDOLFが観れる『Hauser & Wirth』のHPはこちら
posted by london-twosome at 22:58| Comment(0) | 映画・劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

世界のラジオが聴けるアプリ『Radio Garden』

春霞の青空が広がる木曜日のロンドン。この1ヶ月しっかりした雨が降っていないので農家や庭を持つ人達が困っているのだそう。明日から2日間久し振りに雨が降るそうなので、クラスメイトは喜ぶことでしょう。私達は今日の内に太陽の光を思いっきり楽しめる範囲で楽しみましょう。今日の最高気温は21℃。また急に暖かくなるので、体調管理にお気をつけください。
IMG_2770.jpg
外出が禁止されてから3週間以上が経ち、最初の内は然程減らなかった車の交通量も激減している影響か鳥の声がよく聞こえます。ボランティア仲間が時々犬の散歩のついでに鳥の声を録音しては送ってくれますし。窓を開ければ、今までは朝夕にしか聞いていなかった鳥の声が1日中聞こえます(こちらの問題な気もしますが)。
IMG_2787.jpg
子供達が家で勉強しているのを利用して、庭に餌場等を作って鳥の観察をする親御さんも増えているそうです。私達はフラット(アパート)に住んでいるので、鳥の声は聞こえても姿までは見れませんが。それでもずっと鳥の種類を知りたいとは思っていたので、このロックダウンは良い機会だと感じています。

リージェンツ・パークの訪問者が減っている影響なのか、モリフクロウ(tawny owl)がお気に入りの1本の木で休んでいるところを度々目撃されているとのこと。歩いてリージェンツ・パークに行ける方は早朝訪れてみると鳥を観察できるかもしれません。いいなぁ…。
*****************
さて、今回は世界中のどこに居ても世界で放送されているラジオが無料で聴けるアプリケーション『Radio Garden』です。
IMG_2768.jpg
世界中の多くの国がロックダウンをして、色々な国の、色んな人種の、様々な年代の人達が一斉に自宅から出れないという前代未聞の状況下にある今日この頃。インターネットの有り難さをひしひしと感じている方も多いのではないでしょうか。

私はTVが苦手で(イギリスは未知なる国なので、ロンドンに暮らし始めてからは文化を学ぶ為にBBCニュース等を見ている方ですが)普段からポッドキャストやラジオを聞くことが多いです。掃除や洗濯、料理などの家事は映像を見ながらやるには向きませんが、何もしないと退屈に感じてしまうので、耳しか使わないメディアがうってつけ。
IMG_2749.jpg
そんな中、偶に楽しんでいるのが世界中のラジオを無料で聴けるアプリ『Radio Garden』です。試しに日本を聞いてみましたが、どうやら主要局の番組は入らないようで、マイナーな地方局の番組のみが聞けるみたいです(他の国のラジオはどうなのでしょう?)。

最初は購読(聴?)しているポッドキャストのホストがお勧めしているのを聞いて興味を持ったものの、そのまま放置して忘れてしまい。次にクラスメイトがお勧めしてくれたので、思い出して聞くようになりました。
IMG_2755.jpg
音がないとなんとなく寂しいけれど、言葉が分かってしまうと集中力が途切れる作業をしている時(ブログに載せる写真の縮小をしている時とか)にぴったり。コビッド19は沢山の犠牲者を出して辛い出来事ですが、世界中と繋がっている事が感じられる稀な機会でもあると言われています。

部屋の中に居ながらにして、世界中との繋がりを感じてみませんか?この機会に語学の勉強をしている方にも良いかもしれません。
posted by london-twosome at 14:55| Comment(0) | 映画・劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする