2019年09月11日

2019年9月第1週のリージェンツ・パークのアヴェニュー・ガーデン

曇天の水曜日のロンドン。本日の予報は曇り。ただ日中は降水確率が高めなので、小雨がぱらつく場所もありそうです。最高気温は21℃。昨日から引き続き、暖かめの気温です。昨日は午後3時過ぎから俄にかき曇りましたが、雨は降りませんでしたね。活動していたら汗だくになり、帰宅してから一揃え全て洗濯しつつ、お風呂に入りました。

昨日午後2時ころ、セントラルロンドンの路上で17歳の男性が刺されているのが発見されるという事件が起きました。その後病院で息を引き取ったとのこと。確か今週の頭、今年に入ってから刺殺された人数が100人になり、内10代の若者が20名だというニュースを見たばかりだと記憶しています。日中の明るい時間に、比較的安全な場所で起こる事件も意外に多い印象です。気をつけようがないのが困ったところですが…少なくとも暗くなったら絶対に細い路地や公園、木立の多い場所は避けること。明るい時間帯でも人通りが少ない場所は避けることを心がけています。おかげで買い物に行くにも駅を通る人通りが多い道を大回りしているので、余計に時間がかかるのですが…安全には代えられません。

今日は用事がいくつかありますが、その他はのんびりできるので、家事をしたり週末の準備をして過ごす予定です。時間に余裕がある日は有難い。
*****************
さて、今回は2019年9月第1週のリージェンツ・パークのアヴェニュー・ガーデン(The Avenue Gardens)の様子をお届けします。
IMG_8584.JPG
地下鉄グレート・ポートランド・ストリート駅から徒歩5分で到着する便利な場所にある美しい庭。
IMG_8610.JPG
SoHoや医者街であるハーレーストリートからも散歩がてら寄り易い立地です。
IMG_8579.JPG
その為ちょこちょこ見物に立ち寄るので、前回からあまりガーデンの印象は変わっていませんでした。
IMG_8601.JPG
しかし、何度見ても美しく楽しめるので、風景のお裾分けです。
IMG_8613.JPG
ライオン・ベース側の南のガーデンから。

IMG_8611.JPG

IMG_8612.JPG

IMG_8606.JPG

IMG_8603.JPG

IMG_8604.JPG
黄色の花が多くて元気なイメージ。

IMG_8597 (1).JPG

IMG_8608.JPG
グラスや葉っぱの使い方が素敵です。

IMG_8607.JPG
ここでもセダムが綺麗でした。

IMG_8615.JPG
噴水で鳩が水浴び。

IMG_8589 (1).JPG
北側は高さがある植物も多く、夏っぽい花壇。

IMG_8596.JPG

IMG_8592.JPG

IMG_8595.JPG

IMG_8590.JPG
青い花が中心です。

IMG_8586.JPG

IMG_8609.JPG

IMG_8587.JPG

IMG_8593.JPG

IMG_8588.JPG

IMG_8581.JPG

IMG_8582.JPG
ブロードウォークの東側にある花壇。

IMG_8602.JPG
ライオン・ベース…

IMG_8600.JPG
とその周りの花壇。

IMG_8598.JPG
posted by london-twosome at 16:59| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

テート・ブリテンの『The EY Exhibition: Van Gogh and Britain』

青空が覗いている火曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々雨。少し太陽が顔ぞ覗かせる時間もあるようですが、日中少しだけ降水確率があるので、小雨がぱらつくかもしれません。とは言え、現時点では良い天気なんですけれども。最高気温は20℃で、最低気温も11℃と久し振りに10℃を下回りません。日中活動をしたら、少し汗ばみそうな感じです。

昨晩もイギリス議会が夜まで審議を続け、政権が提出した法案が否決されました。イギリス議会の顔のように感じていた、「オーダー!」という台詞で有名な下院議長が10月末で辞任することも発表。引き続き嵐のような情勢が続いています。イギリス議会は、今晩から5週間休会してしまいますし、一体どうなるのでしょうか。

今日は朝から用事が入っているので、早速本題です。
******************************************************************
さて、今回はテート・ブリテンの『The EY Exhibition: Van Gogh and Britain』の感想です。
2019-06-30 12.54.27.jpg
この展覧会は2019年3月27日〜8月11日までテート・ブリテンで開催されていました。感想を書こうとずっと思っていたのですが、旅行したり、夏の間しか見れないガーデンを見たりして忙しかったので、書きそびれていました。

私は特にアートが好きなわけではありませんし、アートヒストリーを大学で受講したこともありません。その為、ゴッホがどのような人生を送ったのか殆ど知りませんでした。
2019-06-30 13.55.00.jpg
フランスの田舎で暮らし、あまり裕福ではなく、後年は精神病に苦しみ自殺した…というような認識だったので、この展覧会で実はゴッホが兄と一緒にロンドンに暮らしていたこと。アートディーラーとして働いていたこと。アートの教育を受けたわけではなく、自己流で写生を始めたこと。強い社会主義的な考えを持っていたこと、等を初めて知りました。

有名な絵画が、テムズ川に写ったロンドンの街の灯だったことも初めて知りましたし。ロンドンで暮らす内に、下級労働者の苦しい生活を目の当たりにして、フランスに戻った際にコミューンを形成して田舎に暮らすきっかけを作ったりと、ロンドンがゴッホに与えた影響の大きさを説明していました。
2019-06-30 13.57.08.jpg
勝手にゴッホは如何にもアーティストらしく、社会的な問題や政治に関心があまりなかったと思いこんでいたので、非常に意外に感じました。とてもわかりやすくまとめられていて、興味深い展示でした。

The EY Exhibition: Van Gogh and Britain
TATE BRITAIN
Millbank, London SW1P 4RG
展覧会の詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 00:41| Comment(0) | パブリックアート・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

2019年9月第1週のリージェンツ・パークのクイーン・メアリーズ・ガーデン

今にも降り出しそうな月曜日のロンドン。本日の予報は雨時々曇り/晴れ。1日中降水確率が高く、雨が降ったり、止んだり、太陽が出たりとロンドンらしい目まぐるしい天候になりそうです。最高気温は15℃。太陽があまり出ない分、肌寒く感じそうです。

今朝はBBCニュースで、日本を縦断している台風の話題を取り上げていました。強力な勢力の台風のようですが、大きな被害が出ていないことを願っています。

今日・明日とブリティッシュ・エアウェイズが全便をキャンセルします。1ヶ月前から予告されていたパイロットによるストライキが原因。この2日間は空港に来ても何もできないので、来ないよう呼びかけています。とは言え、ブリティッシュ・エアウェイズには代替手段を見付ける義務がある筈なので、どうしても行かねばならない場所がある方達が、既に代替便か手段か日程の変更で無事に移動ができていますように。

何故か風邪を引いたようで、今日は水泳をサボって、家で家事を休み休みしながら大人しくします。そんな訳で、早速本題です。
*****************
さて、今回は2019年9月第1週の王立公園『リージェンツ・パーク』のクイーン・メアリーズ・ガーデン(Queen Mary's Garden)のバラ園以外の風景をお届けします。
IMG_8655 (1).JPG
バラ園の隣にあるジャパニーズ・ガーデン・アイランドの池。鳥が巣を作って子育てをしている様子を観察できます。

IMG_8633.JPG
木々には立派な実がなり始めました。

IMG_8642.JPG

IMG_8643.JPG

IMG_8646.JPG
トリトン噴水(The Triton Fountain)の周りの花壇を久し振りに見に行きました。

IMG_8653.JPG
初夏に見た時には植え替えの途中でしたが、今回は綺麗に整っていました。

IMG_8648.JPG

IMG_8647.JPG

IMG_8651.JPG

IMG_8650.JPG

IMG_8657.JPG

IMG_8652.JPG

IMG_8641.JPG

IMG_8645.JPG
通路に沿って続く花壇も花盛り。

IMG_8649.JPG
特にセダム(sedum)が綺麗で蜂が蜜を吸っていました。

IMG_8644.JPG
セダムもそうですが、乾燥に強い植物を取り入れて花壇を構築している印象です。

IMG_8640.JPG
トリトン噴水に向かって左側にあるフォーマルガーデン。

IMG_8666.JPG
インナーサークルを出て、ボーティング・レイクに行く通路沿いのボーダーガーデン。

IMG_8665.JPG
こちらも初夏には丁度植え替えをしていましたが、今回は綺麗に咲いていました。

IMG_8660.JPG

IMG_8667.JPG

IMG_8664.JPG
年間を通して植え替えずに済む、環境に負荷を掛けない花壇に変えているという説明書きが在ったと記憶してますが…

IMG_8661.JPG

IMG_8662.JPG

IMG_8663.JPG
華やかな花も多くて、本当に植え替えないのかな?と不思議に思ったりも。

IMG_8654.JPG
ここにも鮮やかなセダムが咲き、蜂が群がっていました。

IMG_8669.JPG
ベイカー・ストリート駅に抜ける入り口脇の花壇。

IMG_8659.JPG
涼しくなってきたので、有料貸しデッキチェアを利用する人も減りました。

IMG_8668.JPG
posted by london-twosome at 14:35| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする