2019年05月12日

バーンズのファーマーズマーケット

青空が広がる日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。最高気温は17℃で、風も弱いので、昨日よりも暖かく感じるとのこと。これから金曜日まで雨が降る確率が低そうなので、水不足は心配ですが雨漏りの心配が減って嬉しいです。

ロンドンの小学校で、ナッツや乳製品・グルテン等に激しいアレルギー反応を持つ男子生徒が、友達がふざけて投げつけた小さなチーズの欠片でアレルギーを起こし。急いで病院に運ばれたものの2週間後に死亡するという事件が起きたそうです。アレルギーに関しては「口うるさい食にこだわりを持つ人」とかレッテル貼りをされて真剣に扱われない傾向がまだありますが、深刻な問題であることを先ずは大人が理解し。子供たちにしっかり教育する必要があります。他界したお子さんは勿論、ふざけただけだったであろうチーズを投げたお子さんも本当にお気の毒です。大人がしっかりアレルギーは深刻な問題で、絶対にふざけたり、からかったりしてはいけない事を教えてあげて、このような事件が再び起きないように努力しなければいけませんね。
*********************************************************************
さて、今回はロンドンの西の郊外にあるのどかな田舎町のような風情を持つ高級住宅街であるバーンズで、毎週土曜日の午前10時~午後2時まで開催されているファーマーズマーケット(Barnes farmers Market)に足を運んだ徒然です。
2019-05-11 13.10.49.jpg
常々なるべくグリーンマーケットで食料を購入するよう努めていることは書いていますが、今週は雨漏り対策に追われたり、書類を準備したり、体調がイマイチだったりで、平日にグリーンマーケットに行きそびれました。そこで前々から気になっていたバーンズのファーマーズマーケットに散歩がてら買い出しに出掛けました。
2019-05-11 12.55.54.jpg
バーンズのファーマーズマーケットは、バーンズの町のシンボル的存在であるバーンズグリーンの目の前にある駐車場が会場。店舗は週により若干変更があるようですが、ケントのフルーツと野菜、サマセットのオーガニック肉、ドーセットの魚介の他、ベーカリー、チーズ、手作りのリンゴジュースを販売する屋台が出ると紹介があります。
2019-05-11 12.55.58.jpg
我々が訪れた際には、フルーツ・野菜は勿論のこと、オリーブやソーセージとチーズ、フルーツジュース、手作りパスタ、ベーカリーが2店舗、イタリア産のオーガニックワイン、イタリア産のオリーブオイル&ハチミツを売る屋台がありました。また、パエリア等の総菜を売るお店とその場で寿司を握ってくれる屋台も出てました。
2019-05-11 18.52.56.jpg
野菜は物が良さそうで新鮮。トマト、シシトウ、ナス、インゲン豆、ホウレンソウを2つの屋台で買い。フルーツの屋台で、イチゴとリンゴ、アスパラガスを購入。ついでに切れそうだったオリーブオイルと試しに白ワインを其々の屋台で購入してきました。
2019-05-11 18.53.01.jpg
早速シシトウを炒めて食べたら育ち過ぎて種が多かったり、アスパラガスも薹が立って筋を取るのに難儀しましたが(アメリカもイギリスも食べ頃を逃しすぎ!)、どちらも新鮮で美味しくはありました。混み過ぎてなくて買い物もしやすいですし、その割には充実していて気に入りました。
2019-05-11 13.26.10.jpg
バーンズの町自体も専門店が充実しているので、足りないものはついでに買い物できるのも便利。気になっていたカフェでランチもして、食料の買い出しに出ただけなのに、新緑の中を散歩もできて行楽気分を味わいました。
2019-05-11 13.19.46.jpg
Barnes farmers Market
詳細な場所などの情報はマーケットのHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 06:29| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

フィッツロビアの北欧カフェ&スーパー『ScandiKitchen』

薄い雲に覆われて灰色の土曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ時々雨。昨日は雨が降る可能性があると言いつつ降らず、晴れて過ごしやすい日になりましたが、今日は本当に降りそうです。でも太陽も出そうで、イギリスらしい目まぐるしく天候が変わる1日のようです。最高気温は14℃。昨日ほどは暖かくなさそうですが、寒くもなさそうです。

今週突然ウィーンの友人から電話がきて驚きました。彼女の昼休み中に電話くれたみたいで、ちょっと話しただけですが声を聴くのが久し振りで凄く嬉しかったです。甥っ子さんの誕生日祝いに7月にパリ旅行をプレゼントするという事だったので、早速同じ日程で週末旅行を予約しました。パリに仕事以外で行くのも初めてで楽しみですが、それよりも友人に会うのが数年振りなので凄く楽しみ。一緒に食事をするだけで、それ以外はお互い勝手に観光して、勝手に泊まるのですが、ずーっと一緒に居なくても良いって自由な感じも気楽で有難いです。

9月に元取引先の女性にも会えそうです。ロンドンってやっぱり仕事等で訪れる人が多いですし、ヨーロッパに比較的気楽に出られるので、世界中に散らばる友達に会いやすい立地だと改めて感じます。
*********************************************************************
さて、今回はフィッツロビアにあるスカンディナヴィア料理を食べたり、食材を購入したりできるカフェ&ショップ『ScandiKitchen』です。
2019-05-05 15.07.24.jpg
SoHoとリージェンツ・パークの間にあるフィッツロビアは、面白そうなレストラン、カフェ、ショップが点在するエリアという印象。散歩するのも楽しいエリアで通り過ぎながら気になっていたのが、このお店です。
2019-05-05 14.28.08.jpg
スカンディナヴィアに憧れがあり、何故かはよく解らないけれど好きです。フィンランドを中心とするデザインが好きですし、訪れた際に食べた食事も美味しかったですし、自然豊かな景観も美しかった。できればアイスランドとノルウェーも訪れて、コンプリートしたいと思い続けている位には興味があります。
2019-05-05 14.25.48.jpg
そんな訳で散歩中にスウェーデン国旗がディスプレイされ、いつ通りかかっても混んでいるこのお店を見つけて、いつか食事をしたいと思っていました。
2019-05-05 14.25.52.jpg
最初に訪れた際には、丁度マヨネーズを切らしたところだったので、北欧風のマヨネーズに見えるものを購入。ショップは小さいですが一通りの食品が揃っていて、あまり英語の補足説明がないので現地であてずっぽうで買う時に似た楽しみがあります。
2019-05-05 14.26.49.jpg
カフェを利用したのは、2人でリージェンツ・パークを散策した後の週末の遅いランチ時。店内にはそれなりのテーブルが用意されており、地下にもテーブル&トイレがあります。
2019-04-25 09.39.16.jpg
カフェのメニューには定番のシナモンバンや菓子パン類だけでなく、朝食時にはお粥(ポリッジ)やサンドイッチ、ランチ時にはオープンサンドやミートボールが並びます。勿論ドリンク類も一通り揃っています。
2019-03-30 15.42.05.jpg
私達はオープンサンドとミートボールのセットを注文。副菜の北欧風のコールスローがとっても美味でしたし、量も見た目よりも多く非常に満足しました。食事が£7でメインと副菜がついてくるのも満足感がありました。
2019-03-30 12.32.57.jpg
カウンターで注文するとドリンクや食事は席まで持ってきてくれます。席は商品の陳列棚の真横にあり、とってもカジュアルな雰囲気。広くもないのでベビーカーとかでの来店は難しいかもしれません。
2019-03-30 15.51.28.jpg
でも一人でパパっと食事を済ませたい時や、リージェンツ・パークの散策で疲れた足を休める為にお茶したい時、友人や夫婦2人でカジュアルに食事を楽しみたい時にはピッタリのお店だと思います。ベジタリアンメニューも勿論用意されていますので、ご心配なく。
2019-03-30 15.48.57.jpg
食事の後は、ちょうどティーバッグが無くなるところだったので夫と買い物。ムーミンの絵柄がついた箱に入ったティーバッグがあったので購入。
2019-03-30 12.36.45.jpg
ついでに練り物が売られていたので試しに購入。グリーンマーケットで買ったモロッコインゲンと炒めたら、はんぺんみたいな味で美味しかったです。北欧って魚介を使った製品があるのも、日本人にはとっつきやすく、これからも利用しようと思います。

ScandiKitchen
61 Great Titchfield St, Fitzrovia, London W1W 7PP
お店の営業時間やメニュー等の詳細はHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 16:35| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

SoHoのストリートアート

霧で真っ白な金曜日のロンドン。本日の予報は曇り時々晴れ。但し午後は俄雨が降る可能性があるようです。最高気温は16℃。現在は10℃になっておらず涼しいですが、段々と気温が上がり大体昨日と同じ位の気温になりそうです。昨日は強い雨が降り、またまた雨漏りして対応に追われました。日曜日からは天候が回復するようなので、待ち遠しい気持ちです。

BBCラジオのパーソナリティを務める男性が、チンパンジーの写真にロイヤルベイビーというキャプションを付けてインスタグラムに投稿して大問題になったそうで、ラジオから降板が決まったとのこと。面白い冗談だと思ったんですかね…何というか、心底呆れてしまいます。ミーガンさんが黒人であることが一部の人の間で結構問題にされているようですね。この赤ちゃん誕生にまつわる記事を読んでいて初めて知りました。

赤ちゃんをお披露目した写真で、抱っこしていたのがハリー王子だっただけで褒め称える記事が出ていて、なんだかなぁーと思ってしまいます。勿論、いくら遅くても変化がないよりもましというトーンではあったのですが。でも、これは王室に限ったことでなく、大体のケースにおいて赤ちゃんのお披露目時にはほぼほぼいつも女性が抱っこをしているのだそうです。全世界的にある、『子育ては女性の仕事』という考えを変えるのには時間が掛かりそうですね。でも、始めなければ変わらないので、日々の言動に注意したいと思います。

今日は用事が詰まっているので、簡単な本題です。
*********************************************************************
さて、今回はSoHo周辺で見掛けたストリートアートのご紹介です。
2019-03-30 12.46.06.jpg
頻繁に塗りつぶされては新しいストリートアートが出現するSoHo周辺。この日はBrexitのゴタゴタに対する苛立ちからか、政治家(や女王陛下)のアートが多数ありました。
2019-03-30 12.46.10.jpg
メイ首相と労働党党首のジェレミー・コービン氏でしょうか?

2019-03-30 12.46.25.jpg
トレードマークのヒョウ柄のハイヒールを履いてますね。

2019-03-30 12.46.34.jpg
EUの傀儡だって言いたいのでしょうか?

2019-03-30 12.46.55.jpg
既に誰か分かりません。ニュースで見たとは思うのですが…こういう登場人物を知らないのが、外国にいるんだなーと感じます。もっと勉強せねば。

2019-03-30 12.47.09.jpg
メイ首相が履いているヒョウ柄のハイヒールは新聞の風刺画でもよく目にします。よく履いているんでしょうか?それとも特別な出来事があった時偶々履いていたのでしょうか?はたまた人目を引いて話題になったのでしょうか?

2019-03-30 13.51.20.jpg
クラシカルな看板は珍しくないロンドンですが、こんなふざけた看板は珍しいので、思わず撮影。

2019-03-30 14.06.54.jpg
色んなアーティストの作品が次々上書きされていきます。

2019-03-30 14.07.00.jpg
隙間を見つけてすかさず描いています。

2019-03-30 14.13.54.jpg
これはストリートアートではなく、カフェの前に置かれていたサンドイッチボードですが。

2019-03-30 15.33.36.jpg
至る所にストリートアートがあります。

2019-05-05 14.05.46.jpg

2019-05-05 14.05.51.jpg

2019-05-05 14.05.57.jpg

2019-05-05 14.06.03.jpg
少し離れたフィッツロビアにも同じアーティストの作品がありました。

2019-05-05 15.14.22.jpg
posted by london-twosome at 06:01| Comment(0) | パブリックアート・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする