2019年10月05日

ワンズワースのタイ・ストリートフード『Thaiphoon』

雲が重く垂れ込める土曜日のロンドン。本日の予報は曇り。ただ午後2時以降は降水確率が10%を超えるので、小雨が降るかもしれません。お出かけの際は傘を携行すると安心そうです。最高気温は16℃。気温は少し高いものの、太陽が全然顔を出さないので、涼しく感じます。

相変わらずラグビーワールドカップが盛り上がっています。CMに入る前に日本を意識した動画が流されるのですが。ラグビー選手が鎧を着て、サムライよろしく馬上で合戦をしたり。後ろに鳥居を背負った相撲の土俵でラグビー選手が土俵入りみたいなことをしたり。ツッコミどころ満載なものの、凝っていて面白い映像です。ジャポニズムってまだまだあるんですね、こんなWEBの時代でも。

とは言え、先日クラスメイトと雑談していたら、彼女の息子さんは日本が大好きで「日本へ旅行に行きたい!」と駄々をこねて困るとこぼしていました。「高すぎて行けないのよね〜、連れて行って上げたいのは山々なんだけど」と。「何で息子さんは日本が好きになったの?」と聞くと、「よく分からないのよ。でも日本のアニメが好きみたい。それがきっかけで興味を持ったのか、『日本のトイレは高機能でクールなんだ』とか『日本の電車は清潔で早くて効率的なんだよ』とか言ってくるの」という回答。「きっとYou Tubeとかで動画を見てるのね」と言うと、「きっとそうねー。日本のあらゆる事に興味津々なの」と嬉しいお言葉でした。

フランスでお世話になった弁護士さんも、「息子が漫画が大好きで、いち早く新刊を読みたいが為に日本語をマスターしたの!ビックリよ。あんまり日本旅行をねだってくるからなだめるつもりで、病気になったり、困った時に日本語で状況を説明できる位に日本語が上達したら連れてってあげるって言ったら、実際にやってのけたのよ!仕方ないから、私が東京に出張する時に一緒に連れてったわよ。」と嬉しそうにぼやいてました。彼女いわく、「私が仕事中彼を一人にしたんだけど、秋葉原に行ったりして満喫してたわ。日本に居る間中、息子に通訳してもらったの!」とのこと。文化力って大事ですよね。
*****************
さて、今回はワンズワース・ブリッジの近くにあるタイのストリートフードをテーマにしたレストラン『Thaiphoon』です。
IMG_8705.JPG
このレストランは、バスで移動中に初めての車窓の風景を眺めて興味を惹かれました。私は兎にも角にもストリートフードが好きなのです。
IMG_8702.JPG
昔は『海外でわざわざ和食食べる?』とか不思議に思っていたのに、歳のせいか最近は疲れると体がアジア食しか受け付けません。米とか麺とかを凄く欲してる感じがするんですよね。
IMG_8704.JPG
そんな訳で、和食よりは手頃なお値段で美味しい確率が高いタイレストランには頻繁にお世話になっていますし。色んなレストランを試してみたりします。
IMG_8703.JPG
そんな訳でバスから見ただけなのにインパクトがある店名のお陰で難なく記憶に残り、直ぐに検索にヒット。一度週末のランチに訪れて凄く気に入り、平日のディナーにも訪れました。
IMG_8977.JPG
このお店は平日のディナー時には割と混んできましたが、予約なしでもほぼ問題なく座れると思います。空いた席が無くても、並びにイタリアンやBomaがあるので他のお店でディナーにありつけると思います。
IMG_8973.JPG
何が気に入ったのか?と考えると、食事が美味しい事が一番な気がします。前菜の春巻きやシュウマイは冷凍食品で済ますお店が多い中、ここはきちんと手作りしている味がします。
IMG_8975.JPG
ビールの種類とかは多くありませんし、本場っぽいのだと思いますが辛いメニューが多いので辛い物が苦手な私は選択肢が然程多くはありません。が、それが今のところ苦になりません。
IMG_8974.JPG
しかも辛くとも凄く美味しいので、私にしては辛さが苦にならずに食べられる気がします。ファミリーが多いので、お子さんとでも気兼ねなく訪れることができますし。
IMG_8971.JPG
ディナー時にはカップルもそれなりに居るので、気軽なデートにも使えると思います。静かではありませんが、ノイズレベルが高くもないので会話も問題なくできるところも気に入っています。
IMG_8970.JPG
ディナーに行くと調子に乗って食べすぎてしまうので、ランチに行って1品をさっと食べるのが自分には合っている気がします。手作りの春巻き等を販売もしているので、寝込んだ時用に買い物したいというのも野望としてあります。少しですが、アジアのお菓子や麺とかも販売しています。
IMG_8969.JPG
これからもちょこちょこお世話になると思うレストランです。

Thaiphoon
140 Wandsworth Bridge Rd, Fulham, London SW6 2UL
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 01:28| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

ハムステッド散策

曇天の金曜日のロンドン。本日の予報は曇り。でも降水確率が午前中を中心にそれなりに高いので、念の為傘を携行した方が安心そうです。最高気温は15℃。最低気温も9℃で、昨日よりは暖かく感じます。

先週、毎朝見ているBBCのニュース番組『ブレックファースト』の女性アンカーパーソンが、トランプ大統領の「そんなにアメリカが嫌いなら、もときた場所に帰ればいい」という発言に対して、「私みたいに有色人種の人間がそんな事を言われたら、勿論不愉快に決まってる。人種差別以外のどんな意図があると思えっていうの?」というような発言をしたことに対し、視聴者が「ニュースのアンカーパーソンとしてあるまじき発言だ」と訴え。BBCの幹部が非を認めて、当該アンカーさんに厳重注意する旨を決定。それに対して大論争が巻き起こり、翌日の新聞トップを飾り、週末のBBCを含む各局ニュースでも報じられる大ニュースとなりました。

結局、月曜日にBBC幹部が決定を覆し、彼女は自身の経験を語っただけで問題はなく、トランプ大統領の発言の意図を勝手に推察して述べるべきでは無かったものの、罰する程ではないと発表。彼女を擁護し、BBCに抗議する署名が多く集まっていたため、改めて大きな話題となりました。

彼女はざっくばらんな意見を述べて、堅苦しくなく、とっても楽しそうにニュースを伝えてくれるので、我が家では「おばちゃん」と親しみを込めて呼んでおり、決定が覆って嬉しく思いました。ニュースは中立であるべきという法律が、アメリカとは違いイギリスにはあるようで、そこは日本と同じでアンカーさんは十分気をつけねばならないのは理解するのですが。差別発言を差別発言と言って何が悪い!とも思ってしまうわけで。今週彼女が普段と変わらずアンカーを勤めている姿を見て、安心しました。
*****************
さて、今回はロンドンの北に位置する高級住宅街『ハムステッド』(Hampstead)の風景をお届けします。
IMG_8985.JPG
ハムステッドは、観光客に人気のカムデンタウンからたったの3駅離れているだけなのに、自然に囲まれた閑静な住宅街です。日本人駐在員ご家族が多くお住まいの地域らしく、驚くほど多くの日本人の方々を見掛けました。
IMG_9007.JPG
ハムステッドは頻繁に耳にする地名なのですが、それというのも『ハムステッド・ヒース』(Hampstead Heath)という320ヘクタールもある広大な公園が存在するから。また園内に自然の池で水泳が楽しめる『Bathing Pond』があり、経験談をまとめたエッセイ集が発売され話題にもなりました。
IMG_8986.JPG
『TimeOut』誌でも取り上げられる機会が多々あり、ずっと訪れてみたかったハムステッド。やっと地下鉄を乗り継いで約1時間掛けて訪れました。
IMG_9017.JPG
今回はハムステッドの町とハムステッド・ヒースの風景をお届けします。
IMG_8981.JPG
先ずは地下鉄ノーザン線の『ハムステッド』駅を中心とするハムステッドの町を散策。

IMG_8983.JPG
町の名物パブ『The Holly Bush Pub』。

IMG_8984.JPG
地元ブロガーさんは「このパブ本来の雰囲気を楽しみたいのであれば、サンデーローストがお薦め」と記していました。機会を改めてトライしてみたいです。

IMG_8980.JPG
ハムステッドの町はアンティークでも有名らしく、通りにはアンティークショップが目立ちます。

IMG_8987.JPG
石畳の小道があったり…

IMG_8982.JPG
秘密めいた階段があったり…

IMG_8979.JPG
絵になる町角が多いです。

IMG_8988.JPG
センスの良い雑貨屋さんやインテリアショップ、カフェも多く、プレゼントを見付けるのにもぴったりな町。私は興味を惹かれて入った雑貨屋さんで見たマグカップが気に入りすぎて忘れられません…残念な事に現在マグカップは足りているので購入できず。

IMG_9012.JPG
ハムステッドを紹介していたブロガーさんは、「高級住宅街なので品質の良い古着や食器が見つかるから、ハムステッドの町に沢山あるチャリティーが運営するショップはチェックすべし。掘り出し物が見つかること請け合い」と太鼓判を押していましたが、実際通りかかった病院が経営するチャリティーショップのショーウィンドーに飾られていたツイードジャケットが凄く素敵でした。必要な服があったら、ハムステッドの中古洋品店をチェックしてみると良いかも。環境保護の為に、なるべく新しい服ではなく中古品を購入することが奨励されている時代ですし。

IMG_8989.JPG
もっと町を散策したい気持ちもありつつ、時間が足りず一路ハムステッド・ヒースへ。

IMG_8990.JPG
ハムステッド・ヒースは、地下鉄の駅から徒歩約5分なのですが、広大な土地なのでとてもじゃありませんが1日では全部散策できません。

IMG_9013.JPG
そこで初回はロンドンの街を一望できる丘『Parliament Hill』を目指す事に。

IMG_8991.JPG
既に色づき始めた木々や…

IMG_8993.JPG
池を眺めつつ進むと…

IMG_8994.JPG
美しい並木道がありました。

IMG_8996.JPG
石碑によると1987年10月15日〜16日に掛けてロンドンを襲った嵐で並木の木々も大打撃を受け。翌年の11月に改めて植樹された並木とのこと。約30年で立派な並木に成長したんですねー。凄く綺麗な道でした。

IMG_8999.JPG

IMG_8997.JPG
並木を抜けると、ヒース(荒野)という名に相応しく、ちょっと荒涼とした草地が出現。

IMG_9001.JPG
草地を抜けると、有名なスイミング・ポンドが現れます。

IMG_9002.JPG
男性専用、女性専用、そして男女共に泳げるポンドがある筈ですが、流石にもう涼しいので誰も泳いでいませんでした。

IMG_9004.JPG
ポンドを抜けると、パーラメント・ヒルが見えてきます。

IMG_9005.JPG
丘からはロンドンの街が見下ろせます。

IMG_9006.JPG
ベンチもいくつかあるので、足を休めながら(と言っても1時間も歩きませんし、誰でも気軽に歩けるなだらかな道です)風景を満喫できます。

IMG_9003.JPG
個人的には、ロンドンの街並みよりも、反対側の教会を中心とした小さな町の風景のほうがお気に入りでした。

IMG_8998.JPG
帰りはオーバーグラウンドの『Hampstead Heath Rail Station』まで約15分歩き、鉄道で帰宅しました。オイスターカードを使えるので便利です。

IMG_8992.JPG
posted by london-twosome at 15:22| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

9月のロンドン風景

朝焼けが美しかった木曜日のロンドン。本日の予報は曇りのち雨。降水確率が上がってくるのは午後5時以降で、雨の予報は午後8時以降。用事で夕方出掛けるので、降り出す前に帰宅できると良いのですが。最高気温は14℃。朝ジムに行った時には6℃しかなかったので、凄く寒く感じました。霜が降りた場所もあったとか。すっかり秋の風情です。

先日道を歩いていたら、何故かごそっとクレジットカードが歩道に落ちていました。何?と思って拾うと、車道にもカードがごっそり落ちているのが見え。お年を召した女性が車道に拾いに出たのが見えたので、危ないので急いでお手伝いしました。全て集めてみると、運転免許証等の身分証明とクレジットカードが6枚程。電話番号がわかるような物は無かったので、クレジットカード会社に電話してみると彼女たちが請け負ってくださったので、任せて立ち去るという事がありました。

拾ったのが善意の方だったから良かったものの、身分証明とクレジットカードを一緒にしておくと、盗まれた時や落とした時どんな風に悪用されるか分からないと改めて感じました。9年前スウェーデンでスリにあった際に、痛い目に遭って学んだ私は、現在は絶対にクレジットカードと身分証明は一緒に持たないように気をつけています。加えて使わないカードは持ち歩きませんし、キャッシュカードもお金を下ろす時しか持ち出しません。旅行に行く際には、不要なカードや運転免許証、ポイントカードの類も全て家に置いていく癖がつきました。

ボランティア仲間と雑談していた際に、ズボンのポケットには大切な物は入れるべきではないという話になりました。旦那様がパスポートをお尻のポケットに入れたままトイレに行って落としてしまい。偶々気づいた方が拾って持ってきてくれたから事なきを得たものの、あそこで気付かなければ大変な事になったという話でした。私もポケットにチャックがついてない場合は携帯電話等は絶対に入れないように気をつけています。

いつ何があるかわからないのでお互い気をつけましょう。
*****************
さて、今回は2019年9月のロンドンの街角の風景をお届けします。
IMG_8573.JPG
最初はメイフェア(Mayfair)周辺。

IMG_8574.JPG

IMG_8575.JPG
高級なお店が整然と並びます。

IMG_8572.JPG
ショーウィンドーに折り紙の鶴。

IMG_8576.JPG

IMG_8577.JPG
オクスフォードサーカス(Oxford Street)の近く。

IMG_8700.JPG
エンジェル(Angel)の駅の近く。

IMG_8699 (1).JPG
エンジェルの町にあったモザイクアート。対で『Love what you do』というアートもありました。良い言葉です。

IMG_8701.JPG
フラム・ブロードウェイ(Fulham Broadway)の近くにある公園に移動サーカスが来ていました。

IMG_8708.JPG
9月の中旬で既にビショップ・パーク(Bishops Park)は落ち葉で秋の風情でした。

IMG_8724.JPG
秋は夕焼けと朝焼けが美しい季節。

IMG_8725.JPG
ここ2週間はなかなか青空が見れませんが、9月中は割と青空が多かった印象です。

IMG_8728.JPG

IMG_8727.JPG

IMG_8726.JPG
フラム・パレス(Fulham Palace)内の温室には収穫されたスクウォッシュが勢揃い。秋ですねぇ。

IMG_8730.JPG
ハマースミス(Hammersmith)にあるパブの葡萄のアーチ。

IMG_8733.JPG
バーンズとハマースミス間のテムズパス(Thames Path)を歩いたら、ホップみたいに見える実が。

IMG_8732.JPG
バーンズのテムズパス沿い。パブが並び、花が綺麗な、バーンズっぽい風景です。

IMG_8731.JPG
バーンズのパブでラグビーワールドカップを観戦する為のブランチを宣伝していました。

IMG_8734.JPG
テムズパスから見たハマースミス側。

IMG_8735.JPG

IMG_8736.JPG

IMG_8737.JPG

IMG_8738.JPG
9月中旬のリージェンツ・パークのバラ園(Queen Mary's Garden)。

IMG_8740.JPG

IMG_8899.JPG
当日のジャパニーズ・ガーデン・アイランド。こちらは秋草が綺麗です。

IMG_8952.JPG

IMG_8947.JPG

IMG_8951.JPG

IMG_8950.JPG
9月下旬のリージェンツ・パークのバラ園。まだ綺麗です。

IMG_8943.JPG

IMG_8945.JPG
同日のリージェンツ・パークのボーティング・レイク(Regent's Park Boating Lake)。

IMG_8948.JPG
クイーン・メアリーズ・ガーデン。

IMG_8946.JPG
バラ園入り口のカフェにあるオーナメンタル・グラス。

IMG_8949.JPG
ジャパニーズ・ガーデン・アイランド。

IMG_8924.JPG

IMG_8923.JPG
フィッツロビア(Fitzrovia)周辺。

IMG_8739.JPG
posted by london-twosome at 18:57| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする