2019年07月08日

パリ2日目

朝は半袖だと肌寒いような気温でしたが、日中は暑くて観光しているとばててしまったパリ2日目。今日は朝は朝食を食べに出掛けた以外はホテルでのんびりしたので、昨日ほどは疲労困憊しないで済んでいます。
2019-07-07 13.13.39.jpg
とは言え、日曜日の朝は営業しているカフェが少ない上、営業しているお店も開店がゆっくり。午前9時前に空腹で食べに出た私達は暫くお店を探して歩き回り。結局諦めてネットで調べて、気になっていたカフェが近くにあることを突き止めて朝食にありつけました。

ランチはホテルから約30分歩いた場所にあるストリート・タイフードのお店へ。ここが抜群に美味しくて、お店の方も親切に英語で説明してくださって大当たり。
2019-07-07 08.50.01.jpg
午後はカルチェラタンのウォーキングツアーに乗って、2時間弱歴史の説明をしてもらいました。やっぱり人に説明してもらうと歴史が頭に入りやすいですし、建築の意味や町の成り立ちを学んでから歩くと、ただ漫然と景色を眺めるより何倍も街を楽しめる気がします。今日のガイドさんも、先週までソルボンヌ大学の大学院生だったという方で、面白くも情報に満ちたツアーで大変勉強になりました。

そこから本で紹介されていた地産地消に力を入れているネオ・フレンチを食べにバスで移動したのですが…。何故かあれよあれよという間に警察に道路が封鎖されてしまい、バスも緊急運休。途中で下ろされてしまい、代わりのバスも走らず(セーヌ一帯の道路が全て封鎖されました)。
2019-07-07 16.00.14.jpg
仕方なく25分かけて目的のレストランまで歩き。ディナー時間迄待つ気力もなかったので、つまみで軽く食べ、美味しくて大満足したのですが。

前の通りが見える席で食事していたら、目の前で若い女性のポケットからすれ違った男がスリを働くのを目撃してしまい。一時ウェイターさんも加勢して騒然とするトラブルがありました。
2019-07-07 15.55.22.jpg
ジプシーの女性がツアー中物乞いに回ってきたり、夕食をテラスで食べていた人たちに物乞いの男性が来たり、スリを目撃したり。噂通り、スリや置き引きが多く注意が必要な街だなぁ…と殊更印象に残ってしまいました。

できれば今日中にお土産を買ってしまいたかったのですが、日曜日なのでお店が早々に閉店。明日帰る前に買い物をする時間があると良いのですが。
2019-07-07 11.59.11.jpg
明日はチェックアウトしたり、ロンドンに移動したりとバッタバタなのでブログが書けないと思います。火曜日も1日用事でブログまで辿り付けないかも…。水曜日には生存報告できると思いますので、ご心配なく。
posted by london-twosome at 04:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

パリ到着

ユーロスターが故障して35分遅延したりもしつつ、ロンドンから高速電車で約3時間でパリ北駅に到着。パリは熱波が去ったとは言え、いつも乾燥していて割と涼しいロンドンに比べると格段に暑く感じます。昨日は30℃。
2019-07-06 17.12.41.jpg
ホテルは北駅から徒歩20分の場所にあったので歩いて移動した上で荷物を預け。ロビーでパンを頂戴して軽く腹ごしらえしてから、『ATELIER DES LUMIÈRES』という絵画や映像と音楽を融合させたショーを見物に。

1時間程床に座り込んでショーを堪能してから、現在読んでいるパリの新たな食ムーブメントを作ったお店と紹介されていたブランチ処でランチを摂り。そこから左岸に移動して、ニューヨーク時代の友人と合流。
2019-07-06 17.17.37.jpg
そもそも今回の週末旅行は彼女と久し振り(4年振り?)に会うために計画したもの。彼女が甥っ子さんの誕生日を祝ってパリ旅行をするので、会えないか?と電話をくれた為に実現したのでした。

甥っ子さんとは初めましてでしたが、凄く礼儀正しくて話題が豊富。彼女が自慢するのも解る好青年振りで、30歳近く年齢が上の初対面の叔母さんの友達と2時間食事しつつ会話できるのが、将来有望過ぎる…と夫と感心しきりでした。
2019-07-06 17.16.20.jpg
友人も相変わらず面白くて、会わなかった時間を全然感じさせず。母親になっても変わってなくて驚くほどでした。2時間喋り倒してあっという間でした。

彼女たちは凱旋門の上から沈む夕日を眺める為に出掛けるとのことでしたが、我々はそんな元気が無くホテルに退散。ホテルは値段から想像したよりも随分快適でホッとして、何もせずにあっという間に眠ってしまいました。
2019-07-06 17.11.36.jpg
2日目の今日は、午後からウォーキングツアーに参加して夕食を気になっているビストロで食べる以外はのんびりするつもりです。予報通り少し暑さが和らぎますように。

posted by london-twosome at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

2019年7月第1週のロンドン風景

ウィンブルドンの試合で盛り上がっている金曜日のロンドン。イギリス出身の15歳の選手が初めてのセンターコートで勝ったので凄い盛り上がりです。

明日は朝から旅行に出て夕食を友人と共にする予定なので、ブログを書くことができません。その為金曜日の夜に書いていますが、元気に旅行を楽しんでいると思いますのでご心配なく。日曜日に生存確認ができる程度の簡単なポストをするようには努力しますが、WiFiがきちんと繋がるか若干不安です…安いホテルに泊まるので。

月曜日の夜に帰宅して、火曜日は1日用事が入っているので暫くの間まともにブログをアップできないかもしれません。体調を崩している訳ではなく、楽しんでいて書けないんだなと思っていてくださると幸いです。
*********************************************************************
さて、今回は2019年7月第1週のロンドンの街角風景をお届けします。
2019-07-05 13.55.12.jpg
ケンジントン宮殿の庭にあるワイルドフラワー・メドウ。相変わらず綺麗です。

2019-07-05 14.06.16.jpg
ケンジントン・ガーデンズのサーペンタイン池の畔にある彫像と…

2019-07-05 14.09.21.jpg

2019-07-05 14.09.25.jpg
花壇に咲く野生の花。

2019-07-05 14.07.10.jpg
プリンセス・ダイアナ・メモリアル・ファウンテンの傍にある花壇。

2019-07-05 14.07.24.jpg
市民プール傍のカフェ。サーペンタイン池を見ながら泳げるのでしょうか…?ちょっと気持ち良さそうですよね。

2019-07-05 14.12.10.jpg
ハイドパークで悠々と泳いでいた白鳥の雛。

2019-07-05 14.19.38.jpg
ハイドパークのローズガーデンは時間が足りずに見ることが叶わず。

2019-07-05 14.26.12.jpg
メイフェアで見掛けたウィンブルドンに因んだテニスボールのアーチと…

2019-07-05 14.35.35.jpg
大画面で試合を流すアパレル店。

2019-07-05 14.45.12.jpg
リージェント・ストリートのプライドカラーの横断歩道。

2019-07-05 14.47.18.jpg
明日のロンドン・プライド・パレードを見れないのは残念。リージェント・ストリートはパレードの通り道らしく、流石に殆どの店舗がプライドを意識したディスプレイをしていました。時間が無くて色々見たり、撮影したりできなかったのも残念です。来年こそは。

2019-07-05 16.21.43.jpg
SoHoのパブにも巨大プライドフラッグ。オクスフォード・サーカス駅の看板もプライドカラーになっていました。手が塞がっていたので写真が撮れなかったのですが…。

2019-07-05 16.23.50.jpg
リバティ百貨店のプライドフラッグ。
posted by london-twosome at 04:40| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする