2019年06月07日

薔薇が見頃のホランドパーク

雲に覆われた金曜日のロンドン。本日の予報は強い雨時々晴れ間が覗き、風も強めというもの。ロンドンでは久し振りにしっかり雨が降る予報で庭をお持ちの方々には有難い天気となりそうですが、お出かけの際にはお気を付けください。最高気温は17℃。風邪気味の私は出掛けない方が良さそうです。

今日から女子ワールドカップが始まるそうですが、パリは既に強い雨と風になっています。なでしこジャパンは6月10日にアルゼンチン代表と戦うんですね。全然スポーツには興味がありませんが、スポーツにおける男女格差が問題となっている現在。女性の試合も盛り上がってくれると良いなーと願ってはいるので、見てみようかな?と思ったりもします。全仏オープンテニスも開催されているようで、パリはスポーツのニュースで盛り上がっています。
*********************************************************************
さて、今回は2019年6月第2週のホランドパーク(Holland Park)の様子をお届けします。
2019-06-06 11.25.49.jpg
ホランドパークは、ケンジントン・ガーデンズ (Kensington Gardens)から西に10分程歩いた場所にある公園で、京都庭園という日本庭園があることで有名。ですが、フォーマルガーデンも素敵です。
2019-06-06 11.29.36.jpg
今回は時間があまり無く京都庭園は見ることができませんでしたが、薔薇が綺麗に咲いていたので風景をお楽しみください。
2019-06-06 11.50.47.jpg
アールズコート門から入ると、気持ち良い並木道が迎えてくれます。

2019-06-06 11.21.18.jpg
現在はオペラ/ミュージカル会場となっている場所にも薔薇の生垣が。ピークは過ぎていましたが、それでも綺麗です。

2019-06-06 11.21.48.jpg
オランダ庭園はガーデナーさん達が植え替えをされてました。何が咲くんでしょう、楽しみですね。

2019-06-06 11.22.18.jpg

2019-06-06 11.22.39.jpg

2019-06-06 11.23.50.jpg
地中海風花壇。多分見頃は少し先ですが、十分カラフルでした。

2019-06-06 11.24.33.jpg
ナポレオン庭園のチェスボードと…

2019-06-06 11.23.28.jpg

2019-06-06 11.24.49.jpg
花壇。

2019-06-06 11.33.06.jpg
オランジェリー(温室)の前には噴水を囲むように…

2019-06-06 11.26.09.jpg

2019-06-06 11.27.12.jpg

2019-06-06 11.26.30.jpg

2019-06-06 11.27.56.jpg

2019-06-06 11.27.36.jpg

2019-06-06 11.28.26.jpg

2019-06-06 11.28.09.jpg

2019-06-06 11.28.55.jpg
色とりどりの花が咲く花壇が。

2019-06-06 11.30.26.jpg

2019-06-06 11.45.40.jpg
写真だとよく見えませんが、実際は回廊の鮮やかな絵と庭が一緒に見えるのでとても豪華です。

2019-06-06 11.29.56.jpg

2019-06-06 11.45.58.jpg

2019-06-06 11.46.13.jpg
コテージ風の建物の周りにも花壇があります。

2019-06-06 11.31.27.jpg
温室風建物の前にも…

2019-06-06 11.31.59.jpg

2019-06-06 11.32.21.jpg
花壇。

2019-06-06 11.33.47.jpg

2019-06-06 11.34.19.jpg
回廊の南側はローズガーデン。

2019-06-06 11.35.07.jpg

2019-06-06 11.34.54.jpg

2019-06-06 11.35.18.jpg

2019-06-06 11.35.58.jpg

2019-06-06 11.36.09.jpg

2019-06-06 11.36.39.jpg

2019-06-06 11.36.56.jpg

2019-06-06 11.37.13.jpg

2019-06-06 11.37.36.jpg
満開です。

2019-06-06 11.38.34.jpg
テニスコート脇にも薔薇が並んでいます。

2019-06-06 11.39.18.jpg

2019-06-06 11.40.16.jpg

2019-06-06 11.39.50.jpg

2019-06-06 11.40.34.jpg
テッドゲートへと抜ける小道の花壇はこれから花が咲きそうでした。

2019-06-06 11.43.26.jpg

2019-06-06 11.43.40.jpg
オランジェリーの裏にも薔薇の花壇があります。

2019-06-06 11.44.52.jpg
posted by london-twosome at 01:52| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

2019年6月第2週のフラムパレス

よく晴れた木曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。ただ午後急に俄雨が降る場所があるかもしれないそうなので、フードがついた上着を着ると安心そうです。最高気温は18℃。現在は11℃と涼しいですが、日中は過ごしやすい気候になるようです。

ここ数日D-デイ(ノルマンディー上陸作戦)から75年経ったことを記念する式典が行われニュースを独占していますが、今日は1944年6月6日の作戦当日から丁度75年の日。フランスのノルマンディーで式典が行われる為、BBCのアンカーウーマンがノルマンディーの海岸から中継を繋いでいます。アメリカに住んでいた時も感じましたが、イギリスも戦勝国なんだなーと度々感じます。『自由の為に戦って勝利した』と事あるごとに誇らしく取り上げられます。原因と対策を考えなければ、戦争の記憶だけを継承してもなぁと違和感を感じます。「戦争がない世界に」と願っているだけでは何も変わらないですしね…。
*********************************************************************
さて、今回は2019年6月第2週のフラムパレス(Fulham Palace)の風景を中心にお届けします。
2019-06-04 10.06.43.jpg
パレス前の花壇の白いアイリスも咲きそろいました。

2019-06-04 13.17.23.jpg

2019-06-04 13.18.03.jpg
ウォールド・ガーデン。青や赤い花も咲き始め、カラーパレットが揃い始めました。

2019-06-04 13.19.20.jpg
果樹園のリンゴが色付きました。

2019-06-04 13.19.42.jpg
野菜畑の縁に植えられたコスモス。

2019-06-04 13.20.36.jpg
ニューヨークに比べると和食が浸透していないロンドン。スーパーマーケットでは豆腐は手に入らないのですが、何故か枝豆はしっかり置かれています。フラムパレスの野菜畑でもEdamameがすくすく育っています。すっかり英語になりましたね。

2019-06-04 13.21.40.jpg
白から黄色へのグラデーションが綺麗な薔薇も開花してました。

2019-06-04 13.22.12.jpg
百合の一種なのでしょうか?艶やかな姿です。

2019-06-04 13.23.11.jpg
暖かくなり温室から出て庭園内の通路に設置されたカートで販売されるようになった無人販売。今週はソラマメ(broad beans)が売れれていました。ソラマメが大好きなのでそそくさと購入。

2019-06-05 18.57.44.jpg
寝込むほどではないものの体調が芳しくない今週。ソラマメのお粥にしました。美味しかったー。鞘ごと焼いて食べるのも好きなので、もう一度買えないかなーと願ってます。

2019-06-04 13.23.18.jpg
ブロッコリーとケール、ルバーブも購入。

2019-06-05 18.21.02.jpg
ブロッコリーはさっとニンニク炒めに。ケールはお浸しにして完食。どちらも新鮮で美味しかったです。その日に収穫した物を販売しているので、やっぱり美味しい。

2019-06-05 18.21.06.jpg
ついでに、義母様から頂戴したヒジキをフィッツロビアの北欧スーパーで購入した蒲鉾のような食材とグリーンビーンでサラダに。海藻も輸入制限があるのか、ロンドンの日系スーパーで見掛けない食材です。貧血が改善すると良いのですが。美味しかったです、ありがとうございます。

2019-06-04 15.34.37.jpg
アメリカではついぞ見なかった雑草も見掛けます。ハイラインに似たような花(Dalea purpurea)が咲いてたなーと懐かしく思い出してます。こちらは白いですが、下から徐々に開花していく感じとか、形がそっくり。

2019-06-04 15.57.17.jpg

2019-06-04 16.05.07.jpg
フラムの住宅街のお庭もまだまだ薔薇が花盛りです。

2019-06-04 16.05.48.jpg
posted by london-twosome at 02:56| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

フィッツロビアのスコットランド料理店『Mac and Wild』

晴れている水曜日のロンドン。本日の予報は晴れと曇りを繰り返すものの雨の心配はないというもの。最高気温は19℃。過ごしやすい1日になりそうです。

空気汚染が問題となっているロンドンですが、ロンドン郊外にあるBoston Manor Parkで人体に安全な基準を超える有害物質が検出されたので、公園内で運動をするのをやめるよう勧告が出されています。ロンドン中心街でもホットスポットのように空気が汚い場所があるようなので、気を付けた方が良いですね。

トランプ大統領ご一行は、今日はポーツマスでDデイの式典に出席した後アイルランドへと移動するとのこと。昨日は大規模なデモ等で中心地で道路が閉鎖されるなど交通に影響が出たようですが、今日からは日常が戻ってきそうです。買い物に行かねばならないので、ほっとしています。

昨日は1日中用事で出かけていたりでブログを書く時間を取れませんでした。細かい用事がちょこちょこあって、なんだかんだ時間を取られてますが、今日まとめてやっつけてしまう予定です。
*********************************************************************
さて、本日は面白いレストランやショップが並ぶフィッツロビア(Fitzrovia)にあるスコットランド料理を提供するレストラン『Mac and Wild』です。
2019-06-01 13.00.57.jpg
このレストランは前を通る度に前で席を待つ人々が居たりして人気がありそうで気になっていました。用事で前を通ったら、時間が早かったせいか席が空いていたので直ぐに座ることができました(でも直ぐに満席になりました)。
2019-06-01 12.55.41.jpg
このレストランはスコットランド料理とジンを中心にしたメニューを提供していて、店員さん達もスコットランド出身の方が多そうでした。その為かフレンドリーでカジュアルな接客ですが、英語が聞き取りにくく感じました(スコットランドのアクセントに慣れていないので)。
2019-06-01 12.56.07.jpg
店内はハイランドにある小屋みたいな印象でまとめられ、毛皮や動物の骨がデコレーションされていてビーガンの人々が見たら卒倒しそうなテイスト。メニューも凄く肉食系なので、念の為ベジタリアンメニューも用意があるものの、動物愛護精神が強い友達と訪れるのは避けた方が賢明です。
2019-06-01 13.00.45.jpg
よく晴れた暑い日だったので、先ずはビールで乾杯。タップビールはありませんでしたが(皆さんジンベースのカクテルを飲んでいたようでした)、チャリティーに寄付するビールが2種類あったので、夫と2人で其々注文。
2019-06-01 12.32.45.jpg
多くの人がスコティッシュ・フルブレックファースト(ハギス:羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたスコットランドの伝統料理も入っています)を頼んでいましたが、ステーキやハンバーガー等お肉が売りみたいでした。そんな訳で夫はブレックファースト・バーガーを選択。
2019-06-01 14.59.20.jpg
私はそこまでミーティーな気分になれなかったので、アボカドトーストにスコットランドのスモークサーモンをサイドで付けました。お店の方は「チップス(ポテト)を付ける?」とか「ポーチドエッグ追加する?」とか聞いてきますが、サイド料理の追加無しでも十分な量なのでお気を付けください。
2019-05-31 15.17.00.jpg
美味しかったですし、イギリスに居ながらスコットランドを感じられるスポットで観光のついでに寄るにも良いお店のように感じました。以上でサービス料も元々込みで£36.50でした。

Mac and Wild
65 Great Titchfield Street London W1W 7PS
営業時間やメニュー等の詳細はお店のHPにてご確認ください。
posted by london-twosome at 15:20| Comment(0) | 外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする