2019年06月03日

コヴェントガーデン・イン・ブルーム

青空が見える月曜日のロンドン。本日の予報は晴れと曇りを繰り返すものの、雨は降らないというもの。最高気温は20℃と週末に比べると低めですが、それでも十分暖かな一日となりそうです。

今日からアメリカ大統領がお子さん家族全員を引き連れて3日間の日程でロンドンを訪れます。そのせいか昨日は飛行機が飛び回り、なんとなく騒然としていました。色々警備を固めるのに大変なのでしょう。グリーンパーク、セント・ジェームズ・パークやリージェンツ・パーク周辺を中心に主要な道路が交通止めになるので、お出かけ前には必ず交通情報をチェックした方が安心です。

何故か反トランプ機運が非常に強いロンドン。今日からおむつを付けたトランプベビーバルーンを従えたデモも練り歩くことが予想されており、できることなら中心部を訪れない方が混乱に巻き込まれないのかも。何事も起こらず無事に過ぎますように。
*********************************************************************
さて、今回は2019年5月15日~6月5日までコベントガーデン周辺で開催されている『コヴェントガーデン・イン・ブルーム』(Covent Garden in Bloom 2019)の風景をお届けします。
2019-06-01 15.38.48.jpg

2019-06-01 15.36.45.jpg
いつも華やかな生花で飾られているインフォメーションデスクの周り。

2019-06-01 15.37.34.jpg

2019-06-01 15.38.35.jpg

2019-06-01 15.38.16.jpg
今回は実際に演奏できるピアノを中心とした設え。

2019-06-01 15.38.04.jpg
いつもの如く木箱を使ったディスプレイもあります。

2019-06-01 15.37.58.jpg
大都会の真ん中にある人混みの中のフラワーディスプレイなのに数匹の蜂が蜜を吸っていました。凄い嗅覚ですね。

2019-06-01 15.37.04.jpg
インフォメーションデスクの右側にも緑。

2019-06-01 15.36.28.jpg
車止め代わり(と写真撮影用)に置かれている台車。

2019-06-01 15.34.26.jpg
常時設置されている造花のブランコにプラスして、生花の写真撮影用ディスプレイもありました。

2019-06-01 15.34.50.jpg
ショップも其々造花で飾り付けをしていたのですが、キリがないですし、記念撮影をしている人が多くてどうしても映り込んでしまうので断念。でもエリア一帯が華やかでした。

2019-06-01 15.32.09.jpg
コベントガーデン・イン・ブルームの一環ではなく、壁面緑化しているショップ。

2019-06-01 15.34.57.jpg
posted by london-twosome at 04:16| Comment(0) | 行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

薔薇が満開のリージェンツ・パーク

雲が多めなものの、青空が見える日曜日のロンドン。本日の予報は晴れ時々曇り。但し午後2時以降は降水確率があるので、もしかしたら俄雨が降るかもしれません。最高気温は25℃。昨日は皆さん半袖を着て日光浴を楽しんでいましたが、今日も昨日ほどの好天には恵まれずとも暖かい1日になりそうです。
2019-06-01 12.32.11.jpg
昨晩はUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦。ロンドンのパブというパブが『決勝戦はここで見よう!』みたいな宣伝をして盛り上がっていました。道を歩く人達が大声で騒いでいる事も普段よりも多くて、多くの人が観戦していたんだろうな…と想像してました。私達が住んでいるフラットは、ほぼほぼ外国人(ヨーロッパ各国と中東)が住人なので普段と変わりませんでしたが。私達はスポーツ全般に興味がないのですが、月曜日のフロアの話題はサッカー一色になるであろうと夫はちょこちょこ試合をチェック。最後の10分は2人で観戦しました。イマイチ面白みに欠ける試合のような気がしましたが…。
*********************************************************************
さて、今回は2019年6月第1週のリージェンツ・パーク(The Regent’s Park)の風景をお届けします。
2019-06-01 11.50.22.jpg
ロンドン北西部にある王立公園であるリージェンツ・パーク。とうとうクイーン・メアリーズ・ガーデンの薔薇が咲き誇る季節になりましたので、用事のついでに立ち寄りました。
2019-06-01 11.29.47.jpg
ベイカーストリート駅から歩いて直ぐの入口から入り、先ずはボーティングレイクを北上。

2019-06-01 11.33.11.jpg
ザ・ボートハウスカフェは花に囲まれています。

2019-06-01 11.35.12.jpg
晴天で半袖でも良いほどの暖かい日だったので、ボートも盛況でした。

2019-06-01 11.38.54.jpg
スポーツグラウンドの周りは昔は芝生にしていたようでしたが、現在は雑草を生やして草原のようにしていました。

2019-06-01 11.42.22.jpg
野生の水鳥を眺めているとほっこりします。巣があったりも。

2019-06-01 11.47.31.jpg
インナーサークルに入ると、早速薔薇がお出迎え。

2019-06-01 11.49.03.jpg
あまりの種類の多さと数の多さに圧倒されます。

2019-06-01 11.49.45.jpg
道を歩いているだけで薔薇の芳香に包まれるのは初めてかも。

2019-06-01 11.52.27.jpg
ザ・ジャパニーズガーデン・アイランドのアイリスを見つつ、薔薇園の方へ。

2019-06-01 11.54.33.jpg
薔薇園は咲いていない薔薇や既に散った薔薇もありつつも、多くの薔薇が満開でした。

2019-06-01 11.56.09.jpg
薔薇園のベンチで一休みしつつ薔薇を満喫。ロンドナー達はラグを持ち込んでピクニックしてました。

2019-06-01 11.57.00.jpg

2019-06-01 11.58.26.jpg

2019-06-01 12.02.23.jpg

2019-06-01 11.58.32.jpg

2019-06-01 12.02.45.jpg

2019-06-01 12.01.46.jpg

2019-06-01 12.04.39.jpg
歩いても、歩いても、薔薇。

2019-06-01 12.10.36.jpg
トリトンの噴水の周りの花壇をはじめとする多くの花壇やボーダーは植え替え時期で空っぽ。

2019-06-01 12.12.22.jpg
薔薇園の入口に立っていた植物で作られたガーデナーさん。ビジターさんが「ほら、ガーデナーのジョナサンよ!」と呼んでいましたが、何だったんでしょう?

2019-06-01 12.17.06.jpg
植え替え中で空っぽの花壇が多かったアヴェニュー・ガーデン

2019-06-01 12.16.51.jpg

2019-06-01 12.17.18.jpg

2019-06-01 12.18.43.jpg
ですが、Griffin Tazza(ライオンの花器)側の花壇は見応えがありました。北側は背の高い花と夏草。

2019-06-01 12.21.36.jpg

2019-06-01 12.21.41.jpg

2019-06-01 12.21.59.jpg

2019-06-01 12.22.19.jpg

2019-06-01 12.23.23.jpg

2019-06-01 12.23.36.jpg

2019-06-01 12.23.56.jpg

2019-06-01 12.24.11.jpg
南側はレンガ色やオレンジ色が綺麗な葉っぱと色鮮やかな花。

2019-06-01 12.24.26.jpg
写真には全然写らなかったのですが、雲が何故か虹色(と言っても、オレンジと緑、紫の三色)に染まっていました。

2019-06-01 12.25.09.jpg
posted by london-twosome at 05:13| Comment(0) | ガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

2019年5月第4週+5週のフラム風景

快晴の土曜日のロンドン。本日の予報は晴れ。最高気温は26℃まで上がる予報で、皆さん1週間楽しみにされていたようでした。雨と風の心配もないようで、絶好の行楽日和となりそうです。

今日はマドリッドで欧州チャンピオンシップの決勝戦が開催され、リバプール対トッテナムが戦います。イギリスのチーム同士による戦いなので他の欧州各国は白けているらしいのですが、イギリスは大盛り上がり。夫によると昨日の職場の話題は専らサッカーだったそうです。でもチケットの値段が高騰+マドリッドに行くのは大変という事で、殆どのファンはテレビ観戦をすることになりそう。今日はパブやバーが賑わうかもしれませんね。

環境問題への対応を求めてロンドンの街を2週間に亘ってロックダウンしたグループが、この夏ヒースロー空港を10日間ドローンを使って閉鎖すると公言したとのこと。もしこのままヒースロー空港に新しい滑走路を建築する計画を推し進めるならば、また大混乱が起こる可能性があります。本当に友達カップルと会う為にアイルランドに行くことになったら、ヒースロー空港を使うのはなるべく避けようかな…と思ってしまいました。
*********************************************************************
さて、今回は2019年5月第4週と第5週に撮影したロンドンの西にあるフラム(Fulham)の町の風景をお届けします。
2019-05-21 09.41.32.jpg
いつもの如くテムズパス。

2019-05-21 09.42.24.jpg
岸辺には色んな花が咲いています。

2019-05-21 09.44.16.jpg
コデマリでしょうか?多くの庭先で見掛けます。

2019-05-21 09.53.41.jpg
白い藤でしょうか?ビショップス・パークにて。

2019-05-21 09.54.15.jpg
緑が多いので、晴れても直射日光を避けられて散歩しやすい道…ですが、くしゃみは止まりません。

2019-05-21 09.56.40.jpg
フラムパレスの入口に咲いていたサツキ(?)。現在はもう殆ど散ってしまいました。
2019-05-21 09.57.44.jpg
ヒューケラ…だったかな?咲き誇ってます。

2019-05-21 09.58.14.jpg
ヨーロッパでは雑草のように勝手に野原に咲いているらしい赤いポピー。ここではわざわざ植えているのだとは思いますが。

2019-05-21 10.01.04.jpg

2019-05-21 10.01.27.jpg
こちらは第4週のウォールド・ガーデン。

2019-05-21 10.02.35.jpg

2019-05-21 10.02.44.jpg
蜂や蝶々といった花粉を運ぶ役目を担う昆虫(ポリネーター)の為に造られたボーダーも咲きそろいました。

2019-05-21 10.03.11.jpg

2019-05-21 10.03.47.jpg
養蜂をしている一角は敢えて草刈りをせずに自然な草原のような風情で残されています。

2019-05-21 10.05.23.jpg
果樹園では既に実ができてきました。何の実でしょう?

2019-05-21 10.05.42.jpg

2019-05-21 10.06.01.jpg
植えられたばかりなので大きくはありませんが、薔薇もしっかり根付き咲いてます。

2019-05-21 10.06.15.jpg
プラムも実り始めました。

2019-05-21 10.06.57.jpg
凄く綺麗な色なので、多くの人が足を止めて魅入っていました。

2019-05-21 16.33.53.jpg

2019-05-21 16.33.59.jpg

2019-05-21 16.34.12.jpg

2019-05-21 16.34.43.jpg
フラムは高級住宅地。春は桜などがずらっと咲いていて散歩が楽しめましたが、現在はずーっと薔薇が庭先に咲いているので歩いて移動するのも楽しめます。

2019-05-26 09.34.53.jpg
ここからは5月最終週の風景です。

2019-05-26 09.50.22.jpg

2019-05-26 09.51.01.jpg
ビショップス・パークの街路樹にも何か実がなっています。

2019-05-26 09.54.55.jpg

2019-05-29 09.47.23.jpg
池の周りに黄色のアイリスが咲きました。

2019-05-26 09.59.50.jpg
フラムパレスの司教さんが住んでいた建物への入口のドアが珍しく閉まっていました。このドアは凄く歴史があると言っていました。何世紀だったかは忘れてしまいましたが…。

2019-05-26 10.08.24.jpg
ウォールド・ガーデンのポリネーター・ガーデンのアイリス。

2019-05-26 16.01.56.jpg

2019-05-26 16.02.05.jpg

2019-05-27 13.36.41.jpg
フラムのお宅のバラ。

2019-05-27 13.42.24.jpg

2019-05-27 13.43.28.jpg

2019-05-27 13.43.55.jpg
パーソンズ・グリーン駅の周りはお洒落な雑貨店やレストラン、カフェが並ぶ地域。公園には薔薇園がありました。まだ殆ど咲いていませんでしたが。

2019-05-29 09.38.27.jpg
岸辺でよく見かける黄色の花。なんていう花でしょうか?

2019-05-29 09.50.30.jpg
この日はBBC1の朝のニュース番組『ブレックファースト』のお天気お姉さんがフラムパレスから中継を繋いでいて、この花壇の前でも喋っていました。

2019-05-29 09.51.38.jpg
コートヤードの花も定着。早速咲き始めていました。

2019-05-29 09.54.35.jpg
蔓紫陽花も咲き始め。ロンドンは梅雨があるのでしょうか?

2019-05-29 09.59.42.jpg
春先にウォールド・ガーデンの外に植えられた花壇も既に馴染んできました。

2019-05-29 10.02.07.jpg
ウォールド・ガーデンの外にある草原。

2019-05-29 10.03.07.jpg
暖かくなり蜂の活動も活発に。

2019-05-29 10.03.17.jpg
こういう花粉が沢山飛びそうな木が多くあるから、くしゃみが止まらないんでしょうねぇ。

2019-05-29 10.04.02.jpg
posted by london-twosome at 01:24| Comment(0) | 公園・お散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする